アトピー性皮膚炎の悩み

  1. ◆心と身体の悩みアトピー◆
      1. ①、訳も無く憂いや悲しく成る事がある
      2. ②、花粉症や鼻炎などアレルギーがある
      3. ③、声が小さい
      4. ④、喉が腫れて痛み易い
      5. ⑤、咳や痰がよくでる
      6. ⑥、鼻水が多かったり鼻がつまる
      7. ⑦、肌荒れ他、肌のトラブルが多い
      8. ⑧、大腸の動きが弱い
      9. ⑨、呼吸が苦しく胸が塞がった感がある
      10. ⑩、風邪をひき易い
      11. ★* 鼻・喉・皮膚・汗の異常・呼吸器系の不調等
      12.     気になる個所の症状は無いですか?
      13. 特に鼻炎・呼吸系の不調、肌のトラブルでお悩みではないですか?
  2. <鼻水・鼻づまり> 貴方のタイプは
      1. 肺経鬱熱・・・黄色っぽい鼻水:肺に熱。津液停滞
      2.        鼻づまり。頭痛。喉の渇き。鼻をかもうとしても、鼻水
      3.        が外に出ない。
      4. 寒湿・・・薄い鼻水が多量:寒邪、湿邪が肺の機能を阻害
      5.      嗅覚の低下。冷えで悪化する。むくみやすい。
      6.      鼻をかめば楽になる
      7. 脾気虚・・・水っぽい鼻水:気の動きが弱
      8.       風邪をひきやすい。ちよっと動くと汗をかく。
      9.       疲れやすい。寒がり。
      10. ※鼻水・鼻づまりに期待できる
      11. ★漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯
      12. ★アロマ精油:ユーカリ・ラベンダー
      13. ★経穴:迎香・上星(顔の中心線上,髪の生え際から指1本分上
      14. ※鼻水・鼻づまりの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方
      15.  漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。
      16.  漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯
      17. ■貴方は上記の①~⑩の症状(疾病)と同時に
      18.  現在貴方は下記の性格や悩みを抱えていませんか?
      19. ① 可能性が信じられなくて、「もう何をやっても無駄だ」と
      20.   あきらめきってしまっている。
      21. ② 何かに対して、自分は完全に敗北したような感じ、絶望している。
      22. ③ くじけ易く、すぐに可能性に背を向けて、あきらめてしまいがちだ。
  3. ■アレルギーとは、
      1. 本来外部からの侵入物を排除するために存在する「免疫反応」が
      2. 特定の物質(抗原・アレルゲン)に対して過剰に起こることを言います。
      3. アレルギーが原因となって起こる病気をアレルギー(性)疾患といいますが、
      4. それには、喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、
      5. 花粉症、薬物アレルギー、食物アレルギー、じんましんなどが含まれます。
      6. アレルギー疾患の症状を示してもアレルギーが原因でない場合もあります。
      7. 特に鼻炎・呼吸系の不調、肌のトラブルでお悩みではないですか?
  4. ■ あなたも以下のどれかに当てはまりませんか?
      1. ・ 副作用なしでアトピー性皮膚炎を治したい。
      2. ・ 薬を飲まずにアトピー性皮膚炎を治したい。
      3. ・ステロイドを塗らずにアトピー性皮膚炎を治したい。
      4.  ・リバウンドせずにステロイドを離脱したい。
      5.  ・アトピー性皮膚炎により、日常生活に支障が出ている。
      6. ・愛するわが子のアトピーを治すためなら何でも試してみたい。
      7. ・お風呂から上がると痒くてしかたがない。
      8. ・洗い物をすると手荒れがひどい。
      9. ・ 抗ヒスタミン剤の薬を飲むと眠くてしかたがない。
      10. ・ 毎年、夏が来るとうんざりする。
      11.   半そで、ノースリーブ、ミニスカートで外出してみたい。
      12.  ・アトピー性皮膚炎は「一生治らない・・・」と思っている。
      13. ・アトピーの痒みを気にせず熟睡したい。
      14.  ・仕事、家庭、通学、育児他、普段の生活において
      15.   ストレスがたまってしまう。
      16. ・対人関係でのストレスがたまり、誰にも会いたくなくなる時がある。
      17. ・もう何十年もアトピー性皮膚炎の治療しているが一向に治る気配がない。
      18. ・ 薬に頼っているのが心配である。
      19. ・薬の副作用が心配がである。
      20. ・これから一生ステロイドに頼って生きていくのはイヤだ。
      21. ・これから一生、アトピーとは無縁の生活を送りたい。
      22.  ・痒くて夜眠れないときがある。
      23. ・肌をかきむしって、シャツや布団が血だらけになる。
      24. ・ 朝起きるのが辛く、何もする気力が起きない時がある。
      25. ・根本的にアレルギー体質を改善したい。
      26. ・子供の頃は「大人になったらアトピー性皮膚炎は自然に治る」
      27.   と言われていたが治らない。
      28. ・一時的にアトピーの症状を抑えるのではなく、
      29.   金輪際ステロイドや抗ヒスタミン剤が必要ない身体になりたい。
      30. もし、あなたが上記のどれ1つにも当てはまらないのなら
      31. この手紙を読む必要は無いでしょう。
      32. 逆に1つでも当てはまるものがあれば
      33. この手紙は、あなたの人生のひとつの転機となるかもしれません。
      34. ※アトピービジネスに携わる業界関係者をすべて敵にまわす
      35.      覚悟で正直に告白します。
      36. なぜほとんどの医師や専門家は
      37. アトピー患者を救うことができないのか?
      38. まず最初にひとつだけ、アトピーを改善する上で大事なポイントをお話しておきます。
      39. アトピー治療において、あなたが最優先でやるべきことは何でしょうか??
      40. とても簡単なことです。
      41. おわかりですか?
      42. それは・・・
      43. ”アトピー治療に対する間違いに気づくこと”
      44. ”アトピーを改善するための正しい方法を用いること”
      45. ”多くのアトピー経験者によって実証済みの方法を用いること”
      46. 簡単ですね^^
      47. アトピー等のアレルギーを経験したり、ひどいアレルギーを改善した事の無い人の
      48. 書籍を読んでも施術を受けても、正直効果は薄いと思います。
      49. なぜ?医師や療法家などの先生方が、
      50. 患者のアトピー性皮膚炎を克服どころか、改善すら出来ないのか?
      51. 詳しくは下記をクリック下さい
  5. 妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!
  6.  アトピー性皮膚炎改善プログラム
      1.   詳しくは下記をクリック下さい。
      2. https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=31711
      3. 緑の健康情報
      4. https://wp.me/P9VfxL-bm
      5. *********************
      6. 最後までお読み頂き、ありがとうございました。
      7. 皆さんは縁(えん)というものを何時頃感じましたか?
      8. 昨日は良い縁がありましたか?
      9. 今日も良い縁がありますように。
      10. 発行情報
      11. 「発行者」やまいち

◆心と身体の悩みアトピー◆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは下記の様な症状(疾病)はありませんか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①、訳も無く憂いや悲しく成る事がある

②、花粉症や鼻炎などアレルギーがある

③、声が小さい

④、喉が腫れて痛み易い

⑤、咳や痰がよくでる

⑥、鼻水が多かったり鼻がつまる

⑦、肌荒れ他、肌のトラブルが多い

⑧、大腸の動きが弱い

⑨、呼吸が苦しく胸が塞がった感がある

⑩、風邪をひき易い

★* 鼻・喉・皮膚・汗の異常・呼吸器系の不調等

    気になる個所の症状は無いですか?

特に鼻炎・呼吸系の不調、肌のトラブルでお悩みではないですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鼻水は風邪に初期や鼻炎でよく見られ、鼻づまりは風邪の後期や花粉症、
副鼻腔編(蓄膿症)の際に現れる症状です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<鼻水・鼻づまり> 貴方のタイプは

肺経鬱熱・・・黄色っぽい鼻水:肺に熱。津液停滞

       鼻づまり。頭痛。喉の渇き。鼻をかもうとしても、鼻水

       が外に出ない。

寒湿・・・薄い鼻水が多量:寒邪、湿邪が肺の機能を阻害

     嗅覚の低下。冷えで悪化する。むくみやすい。

     鼻をかめば楽になる

脾気虚・・・水っぽい鼻水:気の動きが弱

      風邪をひきやすい。ちよっと動くと汗をかく。

      疲れやすい。寒がり。

※鼻水・鼻づまりに期待できる

★漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯

 

★アロマ精油:ユーカリ・ラベンダー

 

★経穴:迎香・上星(顔の中心線上,髪の生え際から指1本分上

※鼻水・鼻づまりの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方

 漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。

 漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯

■貴方は上記の①~⑩の症状(疾病)と同時に

 現在貴方は下記の性格や悩みを抱えていませんか?

① 可能性が信じられなくて、「もう何をやっても無駄だ」と

  あきらめきってしまっている。

② 何かに対して、自分は完全に敗北したような感じ、絶望している。

③ くじけ易く、すぐに可能性に背を向けて、あきらめてしまいがちだ。

 

■アレルギーとは、

本来外部からの侵入物を排除するために存在する「免疫反応」が

特定の物質(抗原・アレルゲン)に対して過剰に起こることを言います。

アレルギーが原因となって起こる病気をアレルギー(性)疾患といいますが、

それには、喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、

花粉症、薬物アレルギー、食物アレルギー、じんましんなどが含まれます。

アレルギー疾患の症状を示してもアレルギーが原因でない場合もあります。

特に鼻炎・呼吸系の不調、肌のトラブルでお悩みではないですか?

■ あなたも以下のどれかに当てはまりませんか?

・ 副作用なしでアトピー性皮膚炎を治したい。

・ 薬を飲まずにアトピー性皮膚炎を治したい。

・ステロイドを塗らずにアトピー性皮膚炎を治したい。

 ・リバウンドせずにステロイドを離脱したい。

 ・アトピー性皮膚炎により、日常生活に支障が出ている。

・愛するわが子のアトピーを治すためなら何でも試してみたい。

・お風呂から上がると痒くてしかたがない。

・洗い物をすると手荒れがひどい。

・ 抗ヒスタミン剤の薬を飲むと眠くてしかたがない。

・ 毎年、夏が来るとうんざりする。

  半そで、ノースリーブ、ミニスカートで外出してみたい。

 ・アトピー性皮膚炎は「一生治らない・・・」と思っている。

・アトピーの痒みを気にせず熟睡したい。

 ・仕事、家庭、通学、育児他、普段の生活において

  ストレスがたまってしまう。

・対人関係でのストレスがたまり、誰にも会いたくなくなる時がある。

・もう何十年もアトピー性皮膚炎の治療しているが一向に治る気配がない。

・ 薬に頼っているのが心配である。

・薬の副作用が心配がである。

・これから一生ステロイドに頼って生きていくのはイヤだ。

・これから一生、アトピーとは無縁の生活を送りたい。

 ・痒くて夜眠れないときがある。

・肌をかきむしって、シャツや布団が血だらけになる。

・ 朝起きるのが辛く、何もする気力が起きない時がある。

・根本的にアレルギー体質を改善したい。

・子供の頃は「大人になったらアトピー性皮膚炎は自然に治る」

  と言われていたが治らない。

・一時的にアトピーの症状を抑えるのではなく、

  金輪際ステロイドや抗ヒスタミン剤が必要ない身体になりたい。

もし、あなたが上記のどれ1つにも当てはまらないのなら

この手紙を読む必要は無いでしょう。

逆に1つでも当てはまるものがあれば

この手紙は、あなたの人生のひとつの転機となるかもしれません。

※アトピービジネスに携わる業界関係者をすべて敵にまわす

     覚悟で正直に告白します。

なぜほとんどの医師や専門家は

アトピー患者を救うことができないのか?

まず最初にひとつだけ、アトピーを改善する上で大事なポイントをお話しておきます。

アトピー治療において、あなたが最優先でやるべきことは何でしょうか??

とても簡単なことです。

おわかりですか?

それは・・・

”アトピー治療に対する間違いに気づくこと”

”アトピーを改善するための正しい方法を用いること”

”多くのアトピー経験者によって実証済みの方法を用いること”

簡単ですね^^

アトピー等のアレルギーを経験したり、ひどいアレルギーを改善した事の無い人の

書籍を読んでも施術を受けても、正直効果は薄いと思います。

なぜ?医師や療法家などの先生方が、

患者のアトピー性皮膚炎を克服どころか、改善すら出来ないのか?

詳しくは下記をクリック下さい

 

妻が90日でアトピーを治した方法教えます!!

 アトピー性皮膚炎改善プログラム

  詳しくは下記をクリック下さい。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=31711

緑の健康情報

https://wp.me/P9VfxL-bm

 

 

*********************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

皆さんは縁(えん)というものを何時頃感じましたか?

昨日は良い縁がありましたか?

今日も良い縁がありますように。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
プライバシーポリシー・運営者
当ブログでは メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前 メールアドレス等の個人情報を登録頂く場合がございまう。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどで ご連絡する場合に利用させて頂くものであり、個人情報をご提供頂く際の 目的以外では利用致しません。

発行情報

「発行者」やまいち

**********************

nurukanpou-yamaをフォローする
漢方アロマ花テラピー