◆心と身体の健康法◆

  1. 心と身体5-1
      1. ◆ 心と身体の悩み・逆流性食道炎、 
  2. ■心と身体の悩みの基本的な考え方■
      1. 初めに
      2. 基本的な考えをもう一度お話しします。
      3. あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?
      4. 何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは
      5. ないでしょうか?
      6. 病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。
      7. 注意深く観察すれば、こうした心の状態の変化は、病気に症状が
      8. 現れる前に知覚することができると考えられます。
      9. 症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。
      10. 早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。
      11. 貴方は
      12. 未病と言う言葉をご存じですか?
      13. 漢方では「未病」と言う言葉があり、
      14. 中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。
      15. 病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を
      16. 改善することが重要だと書かれています。
      17. この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として
      18. 現代医学 に取り入れられています。
      19. 永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、
      20. 素早く改善していくことが大切です。
      21. あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?
      22. ① 消化不良や腹部膨満感がある
      23. ② 神経は細かく、考え込む事が多い
      24. ③ 口内炎や口角炎ができやすい
      25. ④ 腹部が冷え痛む事がある
      26. ⑤ ちょっと神経を使うと下痢をしてしまう
      27. ⑥ 胃が ポチャポチャする
      28. ⑦ 味覚が鈍く成った様な気がする
      29. ⑧ 甘いものが異常に欲しくなる
      30. ⑨ 全体の疲労感がある
      31. ⑩ 尿量が少なく浮腫みやすい
      32. ★* 口・唇・血管・成長・消化器系の不調等気になる個所の
      33.    症状は無いですか?
      34. 特に胃腸・消化器系の不調、ストレスでお悩みではないですか?
    1. <胃痛>タイプ
      1. ・虚寒・・・冷えると痛む:陽気不足、気血の巡りが悪い
      2.       温めると良くなる。疲れやすい。吐き気。お腹が冷える。
      3. ・胃熱・・・灼けるように痛む:胃の機能低下
      4.       喉が渇く。口臭がする。胸やけ、吐き気。押すと痛みや不快感がある
      5. ・肝鬱気滞・・・ストレスで痛む:肝気巡り悪い、胃の機能低下
      6.           胃が張って痛む。イライラ、憂鬱。ため息が出る。
      7. ・食滞・・・暴飲暴食で痛む:胃に停滞、気の巡りが悪い
      8.       食欲不振。膨満感。ゲップが出る。便がすっきり出ない
    2. ★消化器系に期待できる漢方薬
      1. ・六君子湯:胃腸の働きを良くし、体力を回復し元気をつける薬。
      2. ・補中益気湯:胃腸機能を強化し免疫力を高める、体力増強。
      3. ・人参湯:胃腸が冷えるタイプには、胃腸を温める作用に富む。
      4. ★アロマ精油:グレープフルーツ・ベルガモット・スイートオレンジ
      5. ★経穴:胃腸障害
      6.    ・足三里・・・ひざ下のすね上の突起した骨から外側に指幅2本分の所。
      7. ※消化器系・胃腸障害の薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方
      8. 漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。
      9. 漢方薬:安中散・六君子湯
    3. ■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。
      1. ☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
      2. 世界でも大注目!?
      3. サプリタイプのマヌカハニー【薬院オーガニックの粒マヌカ】
      4. ⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZN8MU+3QJZHU+33GS+BXB8Z
      5. ☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
      6. 下記のような悩みを抱える方
      7. https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZJ9AW+7JHOMQ+2PTE+BXB8Z
      8. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    4. ===現在の貴方の心の悩みは===
      1. ① 社交的で話し好きだが、話題は自分のことばかり。
      2. ② 自分の健康や家族問題の悩みなどについて細かく考える傾向がある。
      3. ③ 聞いてくれる人を求めて、
      4.   ドクターショピングするようなこともある。
    5. ※詳しくは下記をご覧ください。
      1. 【参考】
      2. 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎
      3. https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=39637
      4. 漢方薬・アロマ製油・経穴等に付いて
      5. 詳しくお知りになりたい方はコチラからメッセージをお願いします。
      6. ○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方
      7. 下記から登録下さい。
      8. ***********************************:
  3. 心と身体5-2
      1. ◆心の悩み・肩こり
    1. 治癒をしなければならないが基本的な考えです。
    2. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      1. 初めに
      2. 基本的な考えをもう一度お話しします。
      3. あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?
      4. 何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは
      5. ないでしょうか?
      6. 病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。
      7. 注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が
      8. 現れる前に知覚することができると考えられます。
      9. 症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。
      10. 早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。
      11. 貴方は
      12. 未病と言う言葉をご存じですか?
      13. 漢方では「未病」と言う言葉があり、
      14. 中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。
      15. 病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を
      16. 改善することが重要だと書かれています。
      17. この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として
      18. 現代医学 に取り入れられています。
      19. 永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、
      20. 素早く改善していくことが大切です。
      21. あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?
      22. ① 怒りっぽくてイライラする
      23. ② 寝つきが悪く、一度寝てもよく目が覚める
      24. ③ 目の充血や疲れ、痛みが気になる
      25. ④ 時々眩暈を起こすことがある
      26. ⑤ 月経量減少、生理不順、生理痛がある
      27. ⑥ 消化不良。下痢と便秘を交互に繰り返す
      28. ⑦ めまい、頭痛、耳鳴りがある
      29. ⑧ のぼせや肩こりがつらい
      30. ⑨ 顔が青白い
      31. ⑩ 爪がよく割れる
      32. ★* 爪・目・肩こり・ストレス・自律神経系の不調等
      33.     気になる個所の症状は無いですか?    
      34. 特に肩こり・目・爪・ストレス系のトラブルでお悩みではないですか?
      35. 現在人の肩こりは心理的なストレスのよる緊張で、
      36. 血管が収縮し、その結果新鮮な酸素や栄養素を運ぶ血液が
      37. 十分に体の隅々まで供給されず、老廃物や痛み物質が
      38. 滞ることが原因の第一と言えます。、
      39. *女性に最も多い。
      40. 主要症状
      41. 肩こり・首のこり・腕のこり・疼痛・しびれ・冷えなど
      42. ※肩こりは、筋肉の疲労により、肩から首へかけての局部の
      43.  血液の循環が悪くなるために起こる。
      44. 症状改善には、血行を良くしたり筋肉の硬直を和らげる
      45.  方法を考慮する。
      46. == 肩こりのタイプ==
      47. ●血行不良タイプ・・・肩こりで最も多い。
      48.            ○肩の痛みが特に強い
      49. ●冷えタイプ・・・疲労時や更年期
      50.          ○肩がこわばる
      51. ●むくみタイプ・・体の中に「湿」が溜まっている
      52.          ○肩が痛た重い
      53. 肩こり
      54. 肝鬱・・・イライラする:肝気の巡りが悪い
      55.      後頭部から、首が張って痛む。
      56.      憂鬱、ため息、頭痛、怒りっぽい。
      57. 血・・・押すと痛む:血が滞て、気血の流れが悪い
      58.     首の後ろが痛む。肩がかたい。姿勢が悪い。
      59.     外傷がきっかけのこり。
      60. 痰湿・・・太っている:痰湿が気血の流れを悪くしている
      61.      筋肉が張る。こりを自覚するが、触るとあまりかたくない。
      62. 血虚・・・自覚がない:血が不足している
      63.      顔色が悪い。頭がボーッとする。筋肉はかたいが、
      64.      こりの自覚がない。
      65. どのタイプも肩こり等筋肉のこわばりは主に、「肝」関係します。
      66. ■八味地黄丸:中年~老年以降(腎虚)の肩こり
      67. ■当帰芍薬散:(主に婦人の)肩こり
      68. ■芍薬甘草湯:急激に起こる肩・首・腕の強い痛み
      69. ■桂枝茯苓丸……血の巡りが悪いのが原因の肩こり
      70. ■防風通聖散……太鼓腹の肥満体の肩こり
      71. ★あなたの症状に合った漢方薬をお選び、お試し下さい。
      72. ★経穴:肩こり
      73. ●あなたに合う「ツボ」を押して、試して下さい●
      74. ・血行不良タイプ
      75.   肩井:頸の後ろ付け根と肩先の真ん中あたり
      76.   合谷:親指と人差し指の分かれ目にあるくぼみ
      77. ・冷えタイプ
      78.   風池:首の後ろ、髪の生え際あたりで、僧帽筋という
      79.      2本の太い筋肉の外側からわずかに離れたくぼみ
      80.   大椎:首の付け根の中心、頚椎の最下部。首を前に倒した時に
      81.      襟首のところで飛び出る骨のすぐ下。
      82. ・むくみタイプ
      83.   曲池:肘を曲げた時に出来る、くぼみの部分
      84.   水分:おへその指1本分上
      85. ★アロマ精油:ラベンダー・ユーカリ・ローズマリー
      86. ※肩こりの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方
      87.  漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。
      88.  漢方薬:芍薬甘草湯・当帰芍薬散・桂枝茯苓丸
      89. ■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。
    3. ===貴方の心の悩みは===
      1. ① 自分に厳しく、人生に喜びや楽しみを見出す事を許さない。
      2. ② 「こうあらねばならない」「するべきだ」などの発言が多い。
      3. ③ 常に完璧を求め、それが達成できないと厳しく自分を罰してしまう。
    4. ※詳しくは下記をご覧ください。
      1. 【参考】
      2. 首・肩【こりスッキリ法】2冊セット!
      3. ○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方
      4. 下記からメール下さい。
      5. *******************************:
  4. 心と身体5-3
    1. ◆心の悩み・不眠
      1. 治癒をしなければならないが基本的な考えです。
      2. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      3. 初めに
      4. 基本的な考えをもう一度お話しします。
      5. あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?
      6. 何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは
      7. ないでしょうか?
      8. 病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。
      9. 注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が
      10. 現れる前に知覚することができると考えられます。
      11. 症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。
      12. 早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。
      13. 貴方は
      14. 未病と言う言葉をご存じですか?
      15. 漢方では「未病」と言う言葉があり、
      16. 中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。
      17. 病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を
      18. 改善することが重要だと書かれています。
      19. この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として
      20. 現代医学 に取り入れられています。
      21. 永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、
      22. 素早く改善していくことが大切です。
      23. あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?
      24. ① わけもなく不安になることがある
      25. ② 眠りが浅く、夢を見る事が多い
      26. ③ 動悸、息切れがする
      27. ④ 口内炎や舌炎がある
      28. ⑤ 顔色や舌が白っぽい
      29. ⑥ 動悸や胸の痛みがある
      30. ⑦ 物忘れが激しい
      31. ⑧ あくびがよく出る
      32. ⑨ ヒステリーを起こすことがある
      33. ⑩ 低血圧や貧血の症状がある
      34. ★* 舌・目・耳・不眠・循環器系の不調等
      35.     気になる個所の症状は無いですか?
      36. 特に不眠・動悸・脳、中枢神経の異常でお悩みではないですか?
      37. 特に舌・目・耳の不調、循環器系でお悩みではないですか?
      38.   <不眠> 貴方のタイプは
      39. ・痰熱・・・眠りが浅い:水分が邪魔
      40.      寝つきが悪く、目が覚めやすい。夢が多い。胸がつかえる。
      41.      げっぷ、めまい。
      42. ・肝熱・・・イライラして寝付けない:肝の気が停滞
      43. ・心腎不交・・・すぐに目が覚める:腎の陰液が心の陽気を制御できない
      44.         眠りが浅い。手足や胸がほてる。寝汗。耳鳴り。
      45.         じっとしていられない。
      46. ・心脾両虚・・・体がだるい:神が心におさまらない
      47.         不安感がある。寝付けない。夢が多い。顔色が悪い。
      48.         疲れやすい。食欲不振
      49. ★漢方薬:酸棗仁湯・柴胡加竜骨牡蛎湯
      50. ★アロマ精油:オレンジスイートユーカリ・ラベンダー
      51. ★経穴:心門・失眠・・・かかとの中央
      52. ※不眠の薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方
      53.  漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。
      54.  酸棗仁湯(さんそうにんとう)
      55.  柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
      56. ■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。
      57. ◆””不眠””うつに!全く新しいサプリメント
      58. 脳内からの改善!薬のメカニズムを、安全なサプリメントで!
      59. 大麦発酵酵素で脳内伝達物質を活性化「セロトアルファ」
      60. https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TL2C3+CRMNSI+2IGE+61RIB
      61. ===貴方の心の悩みは===
      62. ① 周囲の人に自分の言うとうりにやってほしいと感じる。
      63. ② その場を仕切るほうで、相手が自分の言うことを聞かないと、
      64.   我慢ならないと感じることがある。
      65. ③ 人の話をがんとして聞き入れなかったり、
      66.   人の立場をあまり考えないことがある。
    2. ※詳しくは下記をご覧ください。
      1. 【参考】
      2. ○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方
      3. 下記からメール下さい。
      4. ********************************:::
  5. 心と身体5-4
    1. ◆心の悩み・むくみ
      1. 治癒をしなければならないが基本的な考えです。
      2. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      3. 初めに
      4. 基本的な考えをもう一度お話しします。
      5. あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?
      6. 何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは
      7.  ないでしょうか?
      8. 病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。
      9. 注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が
      10.  現れる前に知覚することができると考えられます。
      11. 症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。
      12. 早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。
      13. 貴方は
      14. 未病と言う言葉をご存じですか?
      15. 漢方では「未病」と言う言葉があり、
      16. 中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。
      17. 病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を
      18. 改善することが重要だと書かれています。
      19. この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として
      20. 現代医学 に取り入れられています。
      21. 永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、
      22. 素早く改善していくことが大切です。
      23. あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?
      24. ① ちょとした事で驚き易い
      25. ② 全体的に浮腫み易い
      26. ③ めまいや、低い耳鳴りがする
      27. ④ 足腰や膝がだるい
      28. ⑤ 皮膚が乾燥し肌の色が暗く、くすむ
      29. ⑥ 口渇や手足のほてりがある
      30. ⑦ 性欲が低下気味
      31. ⑧ 膀胱炎を繰り返す
      32. ⑨ 髪に潤いがなく脱毛する事がある
      33. ⑩ 夜間にトイレに行く事が多い
      34. ★* 髪・耳・骨・生殖器異常・女性ホルモンの不調等
      35.     気になる個所の症状は無いですか? 
      36.    
    2. 特にむくみ・腰痛・冷え・シワ、髪の毛でお悩みではないですか?
      1. <浮腫みのタイプ>
      2. ・湿困脾胃・・・むかむかする(津液の代謝が悪い)
      3.         水分のとりすぎ。全身がだるい。頭が重い。尿が少ない
      4. ・脾陽虚・・・お腹が冷える:脾、胃弱、津液をさばけない
      5.        もともと胃腸が弱い。下半身がむくむ。手足が冷える。
      6.        押すとへこんで戻らない。疲れやすい
      7. ・腎陽虚・・・腰や膝がだるい:腎弱・排尿の流れが悪い
      8.       全身が冷える。腰や膝がガクガクする。下半身がむくむ
      9. ★漢方薬:五苓散・八味地黄丸
      10. ★アロマ精油:ジニパー・ゼラニウム・グレープフルーツ
      11. ★経穴:承山・三陰交・湧泉・・・足の裏の中央前寄りのくぼんだ所。
      12. ※むくみの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方
      13.  漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。
      14.  漢方薬:五苓散・八味地黄丸
      15. ■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。
      16.           ★最近こんなお悩みありませんか?★
      17. ▼ 詳細はこちら! ▼
      18. https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TMPTP+276O8I+2X9G+1HLNLF
      19. ===貴方の心の悩みは===
      20. ① 心身共に疲れすぎて、エネルギーが残っていないように感じている。
      21. ② 闘病中もしくは病気の回復期で、力が出ないと感じている。
      22. ③ 消耗しっきて、完全にダウンしている。
    3. ※詳しくは下記をご覧ください。
      1. 【参考】
      2. ○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方
      3. 下記からメール下さい。
      4. **********************************
  6. 心と身体 5-5
    1. ◆心の悩み・鼻水・鼻づまり
      1. 治癒をしなければならないが基本的な考えです。
      2. ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      3. 初めに
      4. 基本的な考えをもう一度お話しします。
      5. あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?
      6. 何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは
      7. ないでしょうか?
      8. 病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。
      9. 注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が
      10. 現れる前に知覚することができると考えられます。
      11. 症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。
      12. 早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。
      13. 貴方は
      14. 未病と言う言葉をご存じですか?
      15. 漢方では「未病」と言う言葉があり、
      16. 中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。
      17. 病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を
      18. 改善することが重要だと書かれています。
      19. この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として
      20. 現代医学 に取り入れられています。
      21. 永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、
      22. 素早く改善していくことが大切です。
      23. あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?
      24. ①、訳も無く憂いや悲しく成る事がある
      25. ②、花粉症や鼻炎などアレルギーがある
      26. ③、声が小さい
      27. ④、喉が腫れて痛み易い
      28. ⑤、咳や痰がよくでる
      29. ⑥、鼻水が多かったり鼻がつまる
      30. ⑦、肌荒れ他、肌のトラブルが多い
      31. ⑧、大腸の動きが弱い
      32. ⑨、呼吸が苦しく胸が塞がった感がある
      33. ⑩、風邪をひき易い
      34. ★* 鼻・喉・皮膚・汗の異常・呼吸器系の不調等
      35.     気になる個所の症状は無いですか? 
      36.    
      37. 特に鼻炎・呼吸系の不調、肌のトラブルでお悩みではないですか?
      38. <鼻水・鼻づまり> 貴方のタイプは
      39. 肺経鬱熱・・・黄色っぽい鼻水:肺に熱。津液停滞
      40.        鼻づまり。頭痛。喉の渇き。鼻をかもうとしても、鼻水
      41.        が外に出ない。
      42. 寒湿・・・薄い鼻水が多量:寒邪、湿邪が肺の機能を阻害
      43.      嗅覚の低下。冷えで悪化する。むくみやすい。
      44.      鼻をかめば楽になる
      45. 脾気虚・・・水っぽい鼻水:気の動きが弱
      46.       風邪をひきやすい。ちよっと動くと汗をかく。
      47.       疲れやすい。寒がり。
      48. ※鼻水・鼻づまりに期待できる
      49. ★漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯
      50. ★アロマ精油:ユーカリ・ラベンダー
      51. ★経穴:迎香・上星(顔の中心線上,髪の生え際から指1本分上
      52. ※鼻水・鼻づまりの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方
      53.  漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。
      54.  漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯
      55. ■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。
      56. ◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇
    2. ===貴方の心の悩みは===
      1. ① 可能性が信じられなくて、「もう何をやっても無駄だ」と
      2.   あきらめきってしまっている。
      3. ② 何かに対して、自分は完全に敗北したような感じ、絶望している。
      4. ③ くじけ易く、すぐに可能性に背を向けて、あきらめてしまいがちだ。
    3. ※詳しくは下記をご覧ください。
        1. http://nurukanpou.com/?p=1698&preview=true
        2. http://nurukanpou.com/?p=1714&preview=true
      1. 【参考】
      2. あがり症改善、緊張から解放。プレゼン、試験本番に強くなる。
      3. 不眠症改善、剣道六段錬士メンタル・トレーナーが教える脳の使い方
      4. 「勝つ人のメンタル・コントロールの極意セミナー」
      5. (YouTubeで見れる動画)  脳科学で見えてきた、剣豪の心のコントロールの極意。
      6.  乱れた心を数分で整える「平常心」のコツ。
      7. オリンピック金メダリストが知っている最高のパフォーマンスを
      8. ○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方
      9. 下記からメール下さい。
      10. **********************************

心と身体5-1

◆ 心と身体の悩み・逆流性食道炎、 

      ■心と身体の悩み■
★☆★━━━━━━━━━━★☆★
  心の悩み・逆流性食道炎 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病気を本当に治癒したいのなら心と身体の両方を
治癒をしなければならないが基本的な考えです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■心と身体の悩みの基本的な考え方■

初めに

基本的な考えをもう一度お話しします。

あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?

何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは

ないでしょうか?

病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。

注意深く観察すれば、こうした心の状態の変化は、病気に症状が

現れる前に知覚することができると考えられます。

症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。

早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。

 

貴方は

未病と言う言葉をご存じですか?

漢方では「未病」と言う言葉があり、

中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。

病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を

改善することが重要だと書かれています。

この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として

現代医学 に取り入れられています。

永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、

素早く改善していくことが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは下記の様な症状(疾病)は無いですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?

① 消化不良や腹部膨満感がある

② 神経は細かく、考え込む事が多い

③ 口内炎や口角炎ができやすい

④ 腹部が冷え痛む事がある

⑤ ちょっと神経を使うと下痢をしてしまう

⑥ 胃が ポチャポチャする

⑦ 味覚が鈍く成った様な気がする

⑧ 甘いものが異常に欲しくなる

⑨ 全体の疲労感がある

⑩ 尿量が少なく浮腫みやすい

★* 口・唇・血管・成長・消化器系の不調等気になる個所の

   症状は無いですか?

特に胃腸・消化器系の不調、ストレスでお悩みではないですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
胃腸障害3つのタイプ:胃腸の冷えで起こる場合。胃下垂があるか日に
起こる場合。胃に余分な水分が溜まって起こる場合。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<胃痛>タイプ

・虚寒・・・冷えると痛む:陽気不足、気血の巡りが悪い

      温めると良くなる。疲れやすい。吐き気。お腹が冷える。

・胃熱・・・灼けるように痛む:胃の機能低下

      喉が渇く。口臭がする。胸やけ、吐き気。押すと痛みや不快感がある

・肝鬱気滞・・・ストレスで痛む:肝気巡り悪い、胃の機能低下

          胃が張って痛む。イライラ、憂鬱。ため息が出る。

・食滞・・・暴飲暴食で痛む:胃に停滞、気の巡りが悪い

      食欲不振。膨満感。ゲップが出る。便がすっきり出ない

 

★消化器系に期待できる漢方薬

・六君子湯:胃腸の働きを良くし、体力を回復し元気をつける薬。

・補中益気湯:胃腸機能を強化し免疫力を高める、体力増強。

・人参湯:胃腸が冷えるタイプには、胃腸を温める作用に富む。

 

★アロマ精油:グレープフルーツ・ベルガモット・スイートオレンジ

★経穴:胃腸障害

   ・足三里・・・ひざ下のすね上の突起した骨から外側に指幅2本分の所。

 

※消化器系・胃腸障害の薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方

漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。

漢方薬:安中散・六君子湯

 

■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

業界初といっても過言ではない粒・サプリタイプのマヌカハニー。
【薬院オーガニックの粒マヌカ】はマヌカハニーの中でも
最高レベルのMGO 400+マヌカハニーに加えて、
胃腸で働くラクトフェリンや植物性乳酸菌を配合しております。

世界でも大注目!?

サプリタイプのマヌカハニー【薬院オーガニックの粒マヌカ】

⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZN8MU+3QJZHU+33GS+BXB8Z

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

下記のような悩みを抱える方

・喉の調子がいつも悪く、スッキリしない。
・自分の息が気になる。
・季節の変わり目になると風邪や体調不良になりやすい。
・胃腸の調子が悪い。でも薬には頼りたくない。
・毎日はつらつとしていたい。
・消化器系に活性パワーを与えたい。

マヌカハニー専門店 BeeMe
「あなたの毎日に溶け込むはちみつ」こだわりのニュージーランド産マヌカハニー
健康で美しく、人生を楽しむ人をサポート

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZJ9AW+7JHOMQ+2PTE+BXB8Z

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

===現在の貴方の心の悩みは===

① 社交的で話し好きだが、話題は自分のことばかり。

② 自分の健康や家族問題の悩みなどについて細かく考える傾向がある。

③ 聞いてくれる人を求めて、

  ドクターショピングするようなこともある。

※詳しくは下記をご覧ください。

【参考】

【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎

https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=39637

漢方薬・アロマ製油・経穴等に付いて

詳しくお知りになりたい方はコチラからメッセージをお願いします。

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
お問合せ・質問

○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方

下記から登録下さい。

心と身体の悩み健康教室
心と身体の悩み健康教室 貴方は今何をお考えですか? 貴方は今何がしたいですか? 貴方は今何を忘れたいですか? あばたは 毎日必ず1回は思いだすことがありますか? また、 そのことは、忘れようと思っても忘れられないですか? ...

***********************************:

心と身体5-2

◆心の悩み・肩こり

 
       ■心と身体の悩み■
★☆★━━━━━━━━━━★☆★
   目覚めの心と身体の悩み  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病気を本当に治癒したいのなら心と体の両方を

治癒をしなければならないが基本的な考えです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めに

基本的な考えをもう一度お話しします。

あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?

何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは

ないでしょうか?

病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。

注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が

現れる前に知覚することができると考えられます。

症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。

早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。

 

貴方は

未病と言う言葉をご存じですか?

漢方では「未病」と言う言葉があり、

中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。

病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を

改善することが重要だと書かれています。

この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として

現代医学 に取り入れられています。

永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、

素早く改善していくことが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは下記の様な症状(疾病)は無いですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?

① 怒りっぽくてイライラする

② 寝つきが悪く、一度寝てもよく目が覚める

③ 目の充血や疲れ、痛みが気になる

④ 時々眩暈を起こすことがある

⑤ 月経量減少、生理不順、生理痛がある

⑥ 消化不良。下痢と便秘を交互に繰り返す

⑦ めまい、頭痛、耳鳴りがある

⑧ のぼせや肩こりがつらい

⑨ 顔が青白い

⑩ 爪がよく割れる

★* 爪・目・肩こり・ストレス・自律神経系の不調等

    気になる個所の症状は無いですか?    

特に肩こり・目・爪・ストレス系のトラブルでお悩みではないですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
肩こりと言えば重労働の結果であることが多かったのですが、

現在人の肩こりは心理的なストレスのよる緊張で、

血管が収縮し、その結果新鮮な酸素や栄養素を運ぶ血液が

十分に体の隅々まで供給されず、老廃物や痛み物質が

滞ることが原因の第一と言えます。、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*女性に最も多い。

主要症状

肩こり・首のこり・腕のこり・疼痛・しびれ・冷えなど

※肩こりは、筋肉の疲労により、肩から首へかけての局部の

 血液の循環が悪くなるために起こる。

症状改善には、血行を良くしたり筋肉の硬直を和らげる

 方法を考慮する。

== 肩こりのタイプ==

●血行不良タイプ・・・肩こりで最も多い。

           ○肩の痛みが特に強い

●冷えタイプ・・・疲労時や更年期

         ○肩がこわばる

●むくみタイプ・・体の中に「湿」が溜まっている

         ○肩が痛た重い

 

肩こり

肝鬱・・・イライラする:肝気の巡りが悪い

     後頭部から、首が張って痛む。

     憂鬱、ため息、頭痛、怒りっぽい。

血・・・押すと痛む:血が滞て、気血の流れが悪い

    首の後ろが痛む。肩がかたい。姿勢が悪い。

    外傷がきっかけのこり。

痰湿・・・太っている:痰湿が気血の流れを悪くしている

     筋肉が張る。こりを自覚するが、触るとあまりかたくない。

血虚・・・自覚がない:血が不足している

     顔色が悪い。頭がボーッとする。筋肉はかたいが、

     こりの自覚がない。

どのタイプも肩こり等筋肉のこわばりは主に、「肝」関係します。

━━━━━━━━━━━━━━━━
★肩こりに期待できる漢方薬★
━━━━━━━━━━━━━━━━

■八味地黄丸:中年~老年以降(腎虚)の肩こり

■当帰芍薬散:(主に婦人の)肩こり

■芍薬甘草湯:急激に起こる肩・首・腕の強い痛み

■桂枝茯苓丸……血の巡りが悪いのが原因の肩こり

■防風通聖散……太鼓腹の肥満体の肩こり

★あなたの症状に合った漢方薬をお選び、お試し下さい。

★経穴:肩こり

●あなたに合う「ツボ」を押して、試して下さい●

・血行不良タイプ

  肩井:頸の後ろ付け根と肩先の真ん中あたり

  合谷:親指と人差し指の分かれ目にあるくぼみ

・冷えタイプ

  風池:首の後ろ、髪の生え際あたりで、僧帽筋という

     2本の太い筋肉の外側からわずかに離れたくぼみ

  大椎:首の付け根の中心、頚椎の最下部。首を前に倒した時に

     襟首のところで飛び出る骨のすぐ下。

・むくみタイプ

  曲池:肘を曲げた時に出来る、くぼみの部分

  水分:おへその指1本分上

 

★アロマ精油:ラベンダー・ユーカリ・ローズマリー

詳しくお知りになりたい方はコチラからお願いします。
⇒ midorikamera@gmail.com

※肩こりの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方

 漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。

 漢方薬:芍薬甘草湯・当帰芍薬散・桂枝茯苓丸

■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。

 

◆慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善する【心体きこう塾】
慢性疾患、精神病、不定愁訴などの難治性症状を改善する【心体きこう塾】
慢性の頭痛・腰痛・肩こり・冷え症・不眠、鬱・不安障害・パニック障害・自律神経失調症、その他原因不明の不定愁訴でお悩みの方、難治性症状の専門家が自宅で根治できるセルフコントロールをお伝えします。

◆肩こり改善「福辻式」DVD
肩こり改善「福辻式」DVD
肩こり改善プログラム「福辻式」DVDで、今すぐ肩こりを改善する

 

===貴方の心の悩みは===

① 自分に厳しく、人生に喜びや楽しみを見出す事を許さない。

② 「こうあらねばならない」「するべきだ」などの発言が多い。

③ 常に完璧を求め、それが達成できないと厳しく自分を罰してしまう。

※詳しくは下記をご覧ください。

【参考】

首・肩【こりスッキリ法】2冊セット!

【首・肩こりスッキリ法】2冊+特典別冊【食事法】
首と肩【こりスッキリ法】2冊セット+特典別冊【こりスッキリ食事法】
首、肩、背中のこり張りは不快です!憂鬱な...

○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方

下記からメール下さい。

心と身体の悩み健康教室
心と身体の悩み健康教室 貴方は今何をお考えですか? 貴方は今何がしたいですか? 貴方は今何を忘れたいですか? あばたは 毎日必ず1回は思いだすことがありますか? また、 そのことは、忘れようと思っても忘れられないですか? ...

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
お問合せ・質問

*******************************:

心と身体5-3

◆心の悩み・不眠

       ■心と身体の悩み■
★☆★━━━━━━━━━━★☆★
   心の悩み・不眠 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病気を本当に治癒したいのなら心と体の両方を

治癒をしなければならないが基本的な考えです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めに

基本的な考えをもう一度お話しします。

あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?

何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは

ないでしょうか?

病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。

注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が

現れる前に知覚することができると考えられます。

症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。

早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。

貴方は

未病と言う言葉をご存じですか?

漢方では「未病」と言う言葉があり、

中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。

病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を

改善することが重要だと書かれています。

この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として

現代医学 に取り入れられています。

永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、

素早く改善していくことが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは下記の様な症状(疾病)は無いですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?

① わけもなく不安になることがある

② 眠りが浅く、夢を見る事が多い

③ 動悸、息切れがする

④ 口内炎や舌炎がある

⑤ 顔色や舌が白っぽい

⑥ 動悸や胸の痛みがある

⑦ 物忘れが激しい

⑧ あくびがよく出る

⑨ ヒステリーを起こすことがある

⑩ 低血圧や貧血の症状がある

★* 舌・目・耳・不眠・循環器系の不調等

    気になる個所の症状は無いですか?

特に不眠・動悸・脳、中枢神経の異常でお悩みではないですか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 睡眠は日中のストレスによって受けた心身のダメージを
 翌日までに回復させる大切な役割を担っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特に舌・目・耳の不調、循環器系でお悩みではないですか?

  <不眠> 貴方のタイプは

・痰熱・・・眠りが浅い:水分が邪魔

     寝つきが悪く、目が覚めやすい。夢が多い。胸がつかえる。

     げっぷ、めまい。

・肝熱・・・イライラして寝付けない:肝の気が停滞

      横になっていられない。頭痛。めまい、耳鳴り、イライラ

怒りっぽい。

・心腎不交・・・すぐに目が覚める:腎の陰液が心の陽気を制御できない

        眠りが浅い。手足や胸がほてる。寝汗。耳鳴り。

        じっとしていられない。

・心脾両虚・・・体がだるい:神が心におさまらない

        不安感がある。寝付けない。夢が多い。顔色が悪い。

        疲れやすい。食欲不振

 

★漢方薬:酸棗仁湯・柴胡加竜骨牡蛎湯

★アロマ精油:オレンジスイートユーカリ・ラベンダー

★経穴:心門・失眠・・・かかとの中央

詳しくお知りになりたい方はコチラからメッセーお願いします。
⇒ midorikamera@gmail.com

※不眠の薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方

 漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。

 酸棗仁湯(さんそうにんとう)

 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。

◇◆睡眠に不満を抱える方より圧倒的に支持されています!◆◇
「安心・安全の天然休息ハーブ飲料で熟睡習慣!?」
薬で無理やりを卒業したい・・・
マインドガード
休息不足や不眠といった悩みの専門店

◆””不眠””うつに!全く新しいサプリメント

脳内からの改善!薬のメカニズムを、安全なサプリメントで!

大麦発酵酵素で脳内伝達物質を活性化「セロトアルファ」

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TL2C3+CRMNSI+2IGE+61RIB

 

===貴方の心の悩みは===

① 周囲の人に自分の言うとうりにやってほしいと感じる。

② その場を仕切るほうで、相手が自分の言うことを聞かないと、

  我慢ならないと感じることがある。

③ 人の話をがんとして聞き入れなかったり、

  人の立場をあまり考えないことがある。

※詳しくは下記をご覧ください。

【参考】

不眠症改善術
不眠症改善術
不眠症は放置していると慢性化し、治療しにくくなるばかりか、うつ病になってしまうこともあります。 とりかえしのつかないことになる前に、不眠の悩みを解決する方法を知りたくないですか?

○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方

下記からメール下さい。

心と身体の悩み健康教室
心と身体の悩み健康教室 貴方は今何をお考えですか? 貴方は今何がしたいですか? 貴方は今何を忘れたいですか? あばたは 毎日必ず1回は思いだすことがありますか? また、 そのことは、忘れようと思っても忘れられないですか? ...

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
お問合せ・質問

********************************:::

心と身体5-4

◆心の悩み・むくみ

       ■心と身体の悩み■
★☆★━━━━━━━━━━★☆★
   心の悩み・むくみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病気を本当に治癒したいのなら心と体の両方を

治癒をしなければならないが基本的な考えです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めに

基本的な考えをもう一度お話しします。

あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?

何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは

 ないでしょうか?

病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。

注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が

 現れる前に知覚することができると考えられます。

症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。

早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。

貴方は

未病と言う言葉をご存じですか?

漢方では「未病」と言う言葉があり、

中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。

病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を

改善することが重要だと書かれています。

この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として

現代医学 に取り入れられています。

永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、

素早く改善していくことが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは下記の様な症状(疾病)は無いですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?

① ちょとした事で驚き易い

② 全体的に浮腫み易い

③ めまいや、低い耳鳴りがする

④ 足腰や膝がだるい

⑤ 皮膚が乾燥し肌の色が暗く、くすむ

⑥ 口渇や手足のほてりがある

⑦ 性欲が低下気味

⑧ 膀胱炎を繰り返す

⑨ 髪に潤いがなく脱毛する事がある

⑩ 夜間にトイレに行く事が多い

 

★* 髪・耳・骨・生殖器異常・女性ホルモンの不調等

    気になる個所の症状は無いですか? 

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夕方になる足がパンパン、お酒を飲んだ翌朝は目が腫れっぼったいなど、
 むくみは男女問わず多くの人の悩みの種・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特にむくみ・腰痛・冷え・シワ、髪の毛でお悩みではないですか?

<浮腫みのタイプ>

・湿困脾胃・・・むかむかする(津液の代謝が悪い)

        水分のとりすぎ。全身がだるい。頭が重い。尿が少ない

・脾陽虚・・・お腹が冷える:脾、胃弱、津液をさばけない

       もともと胃腸が弱い。下半身がむくむ。手足が冷える。

       押すとへこんで戻らない。疲れやすい

・腎陽虚・・・腰や膝がだるい:腎弱・排尿の流れが悪い

      全身が冷える。腰や膝がガクガクする。下半身がむくむ

★漢方薬:五苓散・八味地黄丸

★アロマ精油:ジニパー・ゼラニウム・グレープフルーツ

★経穴:承山・三陰交・湧泉・・・足の裏の中央前寄りのくぼんだ所。

詳しくお知りになりたい方はコチラからメッセーお願いします。
⇒ midorikamera@gmail.com

※むくみの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方

 漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。

 漢方薬:五苓散・八味地黄丸

■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
女性の悩み[ギチギチ・パンパン]に!【Sulali Pure(スラリピュア)】
___________________________________

          ★最近こんなお悩みありませんか?★

           ≪立ちっぱなしでツライ…≫
≪デスクワークでパンパン…≫
≪寝起きや夕方むっくりしてる…≫
女子のほとんどは毎日ギチギチ・パンパンに悩まされている!
アンケートではなんと97%がギチギチ・パンパンを感じてます!
そんな悩みを解決して
すらっと生活始めてみませんか?
>>パンパンの原因は水分と塩分!<<

        解決のためにはカラダの流れをスムーズに!
そこで

▼ 詳細はこちら! ▼

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TMPTP+276O8I+2X9G+1HLNLF

★心はじんわり♪気分はポカポカ♪★
生姜サプリ【あした美】が登場!
総合ランキングサイトのコレダ
独自の調査により様々なジャンルの人気サイトをランキング!総合ランキングサイト「コレダ!」

===貴方の心の悩みは===

① 心身共に疲れすぎて、エネルギーが残っていないように感じている。

② 闘病中もしくは病気の回復期で、力が出ないと感じている。

③ 消耗しっきて、完全にダウンしている。

※詳しくは下記をご覧ください。

【参考】

瞬間むくみ解消法

○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方

下記からメール下さい。

心と身体の悩み健康教室
心と身体の悩み健康教室 貴方は今何をお考えですか? 貴方は今何がしたいですか? 貴方は今何を忘れたいですか? あばたは 毎日必ず1回は思いだすことがありますか? また、 そのことは、忘れようと思っても忘れられないですか? ...

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
お問合せ・質問

**********************************

心と身体 5-5

◆心の悩み・鼻水・鼻づまり

 
       ■心と身体の悩み■
★☆★━━━━━━━━━━★☆★
    鼻水・鼻づまり 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病気を本当に治癒したいのなら心と体の両方を

治癒をしなければならないが基本的な考えです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めに

基本的な考えをもう一度お話しします。

あなたは今、体の調子が悪い個所が無いですか?

何か疾病で悩んでいませんか、それはもしかして「心」の病からでは

ないでしょうか?

病気の時は、それ以外の時に比べると心の状態が変化しています。

注意深く観察すれば、こうした心に状態の変化は、病気に症状が

現れる前に知覚することができると考えられます。

症状発現よりずっと前に現れることもよくあるようです。

早めに治療することで症状の発生を事前に防ぐことができます。

貴方は

未病と言う言葉をご存じですか?

漢方では「未病」と言う言葉があり、

中国最古の医学書「皇帝内径」に出ています。

病気になってから治すのではなく、病気になる前に病気の原因を

改善することが重要だと書かれています。

この思想は、病気になりにくい身体をつくる予防医学として

現代医学 に取り入れられています。

永く健康を維持していくためには、未病の時期をいち早く捉えて、

素早く改善していくことが大切です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたは下記の様な症状(疾病)は無いですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの性格(お悩み)と同時に下記の様な症状(疾病)は無いですか?

①、訳も無く憂いや悲しく成る事がある

②、花粉症や鼻炎などアレルギーがある

③、声が小さい

④、喉が腫れて痛み易い

⑤、咳や痰がよくでる

⑥、鼻水が多かったり鼻がつまる

⑦、肌荒れ他、肌のトラブルが多い

⑧、大腸の動きが弱い

⑨、呼吸が苦しく胸が塞がった感がある

⑩、風邪をひき易い

 

★* 鼻・喉・皮膚・汗の異常・呼吸器系の不調等

    気になる個所の症状は無いですか? 

   

特に鼻炎・呼吸系の不調、肌のトラブルでお悩みではないですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 鼻水は風邪に初期や鼻炎でよく見られ、鼻づまりは風邪の後期や花粉症、
 副鼻腔編(蓄膿症)の際に現れる症状です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<鼻水・鼻づまり> 貴方のタイプは

肺経鬱熱・・・黄色っぽい鼻水:肺に熱。津液停滞

       鼻づまり。頭痛。喉の渇き。鼻をかもうとしても、鼻水

       が外に出ない。

寒湿・・・薄い鼻水が多量:寒邪、湿邪が肺の機能を阻害

     嗅覚の低下。冷えで悪化する。むくみやすい。

     鼻をかめば楽になる

脾気虚・・・水っぽい鼻水:気の動きが弱

      風邪をひきやすい。ちよっと動くと汗をかく。

      疲れやすい。寒がり。

※鼻水・鼻づまりに期待できる

★漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯

★アロマ精油:ユーカリ・ラベンダー

★経穴:迎香・上星(顔の中心線上,髪の生え際から指1本分上

詳しくお知りになりたい方はコチラからメッセージお願いします。
⇒ midorikamera@gmail.com

※鼻水・鼻づまりの薬も沢山出ていますが、「薬」は一寸とお思いの方

 漢方薬は如何ですか?下記の漢方薬をお試し下さい。

 漢方薬:小青竜湯・麻黄附子細辛湯

■薬、漢方薬等も嫌いだとお思いの方下記をお試し下さい。

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

     今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、
たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

◆副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを
自宅でたった3分で解消する方法
インフォトップ:学ぶ・稼ぐ・アフィリエイト総合ASPサイト
インフォトップは、アフィリエイトサービスを備えたネット通販サイトです。アフィリエイトはもちろん商品販売・購入も簡単無料登録で今すぐ始められます。

===貴方の心の悩みは===

① 可能性が信じられなくて、「もう何をやっても無駄だ」と

  あきらめきってしまっている。

② 何かに対して、自分は完全に敗北したような感じ、絶望している。

③ くじけ易く、すぐに可能性に背を向けて、あきらめてしまいがちだ。

※詳しくは下記をご覧ください。

http://nurukanpou.com/?p=1698&preview=true
http://nurukanpou.com/?p=1714&preview=true

【参考】

あがり症改善、緊張から解放。プレゼン、試験本番に強くなる。

不眠症改善、剣道六段錬士メンタル・トレーナーが教える脳の使い方

「勝つ人のメンタル・コントロールの極意セミナー」

(YouTubeで見れる動画)  脳科学で見えてきた、剣豪の心のコントロールの極意。

 乱れた心を数分で整える「平常心」のコツ。

オリンピック金メダリストが知っている最高のパフォーマンスを

引き出す心理状態「ゾーン」の入り口を体得!
あがり症も改善! プレゼンに強くなる。
スマホ、タブレット、パソコンで見れる動画教材です。

○─●上記に情報等を色々試してみたが「心と身体の悩み」が解消しないと思われる方

下記からメール下さい。

心と身体の悩み健康教室
心と身体の悩み健康教室 貴方は今何をお考えですか? 貴方は今何がしたいですか? 貴方は今何を忘れたいですか? あばたは 毎日必ず1回は思いだすことがありますか? また、 そのことは、忘れようと思っても忘れられないですか? ...

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
お問合せ・質問

**********************************