スポンサーリンク


フラワーエセンス漢方教室

スポンサーリンク

スポンサーリンク


初めに

皆さんは「フラワーエッセンス」ブログで稼げていますか?

勿論「フラワーエッセ教室」で十分稼がれているとは思いますが

おそらくブログでは稼げていないと思います。

それは何故でしょうか、もうご存知の方も多いと思いますが

もし、「フラワーエッセンス」ブログで稼げないとお悩みでしたら

私はその悩みを解決することができます。

その方法を「無料」でお教えしますので、

すぐに以下の登録フォームよりご登録ください。

はじめまして、やまいちと申します。

私は漢方業界に長年勤務していました。

FES北アメリカ・フラワエッセンスを取得

バッチフラワエッセンスをDrから教わり

今はバッチのフラワエッセンスを主に

漢方アロマ花テラピー講座をネットで開いています。

現在はネットで健康系ビジネスをおこなっています。

■バッチ博士の基的な考え

病気の症状は、恐れや不安と言った漠然としたマイナス感情のせいで

人間は精神面での悩みを抱え込み身体面(体)での活力までも奪われて

しまうことになる、その結果、ますます病気に対する免疫力が低下して

しまう。

病気を本当に治癒したいのなら身体面(体)だけでなく心身両面

の治癒をしなければならない。

病気の症状は、ネガティブな心の状態が、身体に目に見える形で現れた

結果だと考えられます。

病気の原因、心配・恐れ・不満・苛立ち・悲しみ(ネガティブな心)

事故やけがよるシヨックであったりストレスや子供の頃に受けた

心の傷であったりします。

病気が機械の様に見える人間の身体が故障したのではなく、身体の

心の間の不調和の結果が現れたものだと確信しています。

病気の症状は、ネガティブな心の状態が、身体に目の見える形で

現れた結果だと考えています。

病気を本当に治癒したいのなら身体面(体)だけでなく心身両面

の治癒をしなければならない。

■心の悩みはフラワーエッセが役に立ちます。

このモヤモヤした気持ちを、なんとかしたい!

落ち込んで、頭では解決方はわかるんだけど気持ちがついていかない

とにかく辛いしか言えない

いつも緊張してしまう

這い上がれそうもないほど、ズドンと底に陥ってしまった

感情のコントロールが出来ない時は、辛いもの。

そんな時にフラワーエッセンスが役立ちます。

私も最初は、本当に花のエッセンスで気持ちが落ち着くの?と半信半疑でした。

ですが、不思議と気分が軽くなるんですよね。

そんな私の実体験からの視点で、フラワーレメディの効果をお伝えしまっす。

結論から言いますと、私にはかなり効果が現れました。

もはや、これが家にあるだけで安心します。

フラワーエッセンスのエネルギーは、私の場合は約2~3時間内で感じます。

もちろん個人差があります。

同じフラワーエッセンスを飲んでも、効果の現れ方も時間も大きく違があります。

ですが、その点を考慮しても一度試してみる価値があるアイテムだと思います。

 

■フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンス療法は、

花の持つエネルギーを人間の内面の癒しと成長の助けとして

取り入れた療法です。

私たちは、

花にはその花独特のエネルギーがあることお経験的に知っています。

たとえば春、満開の桜の下に立った時どんな気持ちになるでしょう。

その時に受け取る印象は夏の日の朝、

朝顔の花を目にした時の印象とはまったく違います。

花は、その花にしかない色や形や香りや姿全体を通して、

優しく深く私たちの内面に語りかける力を持っています。

フラワーエッセンスはそうした花々が持つ固有のエネルギーを

特別な方法で取り出し、

私たちが体に摂り入れる(飲む)事ができる様にしたものです。

この液体に含まれているのは、花の精妙なエネルギーです。

■漢方七情とは

七種の感情を指します。

七情 精神状態に基づく原因 (精神状態の変化が病気を引き起こす)

喜び過ぎる、 気は緩む 心を傷つける

怒り過ぎる、 気は上がる 肝を傷つける

思い過ぎる、 気は結ぶ 脾を傷つける

優い・悲し過ぎる、 気は消える 肺を傷つける

恐(怖がり)過ぎる、気が下がる 腎を傷つける

驚き過ぎる、 気は乱れる 腎を傷つける

病気の発生と原因の内因 七情

内因 :その人の持つ体質。心の変化。後天的な体質。

感情の変化{喜・怒・思・優・悲・恐・驚}七情

■アフィリエイトとは

「アフィリエイト」とはブログやHPに企業の広告を貼って

読者からその広告経由で商品購入やサービス申し込みをすると、

広告主の企業から報酬が得られるシステムのこと言います。

■フラワーエッセンス七情アフイリエイトとは

フラワーエッセンスの「12ヒーラーズ」の「ミムラス」

七情のどの感情に関係するか?

「ミムラス」は

考えただけで、気持ちがきゅっと縮むような、

怖さを感じる対象がある。

・恐れの対象が、動物、物、人、病気、試験、失業、

人との関係など具体的ではっきり自分でも特定できる。

・高所恐怖症、先端恐怖症、対人恐怖症など、何かの恐怖症がある。

ミムラス・・・恐れ→「腎」に関係があることになります。

上記の様なお悩み(感情)の方は

「恐怖」「パニック」「欲求不満」「不安」「弱気」となります。

ミムラス・・・恐れ→「腎」に関係があることになります。

 

腎に関係する疾患

冷え・腰痛・むくみ・シワがあります?

その中で今回は冷え症が対象の商品をアフイリエイトしていきます。

<冷え性>-1(気の流れが悪い)

01、げっぷが出やすい

02、緊張したり怒ると具合が悪くなる

03、頭重、頭冒感がある

04、腹部膨満感

05、残尿感がある

 

<冷え性>-2 (血の流れが滞ている)

01、臍のまわりの圧痛抵抗

02、しみ、そばかす、くまが出来易い

03、生理不順、生理痛、月経障害がある

04、目のまわりの色素沈着がある

05、皮膚が荒れ気味

上記の項目が気になる方には

冷え症に効果的な商品をアフイリエイトで紹介下さい。

「例えば」

■身体が冷える、冷え性について

冷え症を軽く見てはいけない。

冬に手足が冷えるのは当たり前、と思っていませんか?

「冷えは万病のもと」という言葉がある通り、

体の冷えを放っておくと様々な病気を引き起こす要因に。

私たちは生理痛や生理不順、子宮筋腫、不妊、その他の原因になる

「ホルモンバランスの崩れを整える方法」を正しく伝えて、

女性と子供の健康と幸せに貢献したいと考えています。

「冷えとり」とは、体の冷えをとって、

万病につながる不調を防ぐ健康法です。

冷えとりを習慣にすることで体の基礎が変わり、

新陳代謝が活発になって自然治癒力が上がり、

薬なしで風邪も治るようになります。

体の様々な不調でお困りでしたら、ぜひ冷えとりを試してみてください。

健康な時も、私たちの体の中にガン細胞はあります。

ガン細胞の好きな環境の一つが低体温です。

「がん細胞は、35度で一番増えます。

体温が1度下がると免疫力が37%落ちて、代謝は12%落ちます。

ですから、冷え症を軽く見てはいけないのです。

ではどうすれば?

冷え症対策に、ショウガ、紅茶、湯たんぽ、運動、はらまき、靴下の重ね履き

いろいろありますね。

これらの多くのものは、一つ一つは間違いではありません。

しかし、冷え症は体全体のホメオスタシスが崩れた状態です。

ですから、こういう一つ一つのことを一生懸命実行しても

ほとんどの人は冷え症が改善できません。

冷え症を改善するには、

体の自動コントロール装置ホメオスタシスを立て直すことです。

ホリスティック栄養学を基本とした食事療法を基本に、

続けやすい簡単で効率の良い運動、

メンタルコントロール等を組み合わせた、

薬等の副作用リスクのない健康的な冷え性改善法です。

この療法ではホルモンバランスを整え、

正しい状態の身体を取り戻す事を大きな柱とします。

ホルモンバランスが整うと、

かなりの短期間での冷え性改善が期待できます。

冷え症を軽く考えてはいけないのです。

冷え症は体中に悪い影響が出ます

一番心配なのがガンです。

冷え性には

例えば以下の様な商品を紹介して下さい。

【冷え性改善】冷え性をもとから撃退するマニュアル

詳しくは下記をクリック下さい。

https://www.infotop.jp/click.php?aid=338898&iid=48574

●あなたに合う「ツボ」を押して、試して下さい

冷え性のツボ

・消化器系が弱いタイプ

足三里:足の外側、膝下のくぼみから指4本分下

・腎・膀胱系が弱いタイプ

湧泉:土踏まずのやや中央、5本指を曲げるとくぼむところ

・婦人科系が弱いタイプ

三陰交:内くるぶしの上から指4本分上がった骨の後ろ側

◆食養

・全身が冷える・・・ニラ・クルミ・やまいも・エビ

・顔が青白い・・・ニンジン・イカ・ライチ・レバー

・唇が紫色・・・ミカン・ニンニク・ニラ・そば

★あなたに合った食養生法をお考え下さい。

他、「腎」に関係する疾患でお考え下さい。

例えば

腰痛・むくみ・シワがあります?

腰痛・むくみ・シワが対象の商品をアフイリエイトしていきます。

他「腎」以外「肝」「心」「脾」「肺」に関係した疾患をお考え下さい。

フラワーエッセンスのレメディー38種類(悩み)を七情でお考え下さい。

「フラワーエセンス漢方教室」

詳しくは下記をクリック下さい。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

****************************

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク
nurukanpou-yamaをフォローする
縁と緑の力無限

スポンサーリンク