スポンサーリンク


恐れを感じやすい性格と七情

スポンサーリンク

スポンサーリンク


生活

恐れを感じやすい性格の人

心のストレス、特に冷え・腰痛・むくみ・シワ等に

気をつけましょう。

貴方の助けになる方法

自分が他の人とは違っているということを認め

感受性の鋭さはむしろ長所と受け止めましょう。

貴方はの感情は「恐怖」「パニック」「欲求不満」「不安」
       
「弱気」ではないですか?

対象がはっきりした恐れや不安がある。

内気で臆病だ。 

・考えただけで、気持ちがきゅっと縮むような、

 怖さを感じる対象がある。

・恐れの対象が、動物、物、人、病気、試験、失業、

 人との関係など具体的ではっきり自分でも特定できる。

上記の様な性格でお悩みの方、

あなたはの「恐れを感じやすい性格」の感情は

「恐怖」「パニック」「欲求不満」「不安」
       
「弱気」等ではないですか?

あなたは下記の様な身体の不調は無いですか?

・髪に潤いがなく脱毛する事がある                    

・夜間にトイレに行く事が多い 

スポンサーリンク

現在はストレス社会

あなたはストレスを、溜め過ぎてはいませんか?

病気になってから治すのではなく、

病気になる前に病気の原因を

改善することが重要だ言えます。

最近、やたらと健康ブーム。

何んとかキャンプや何々ダイエット、岩盤浴・・。

テレビをつけても特に民放のBS何かは

ほとんどサプリメント広告の流しっぱなし。

でも、そんなんでもいいんかな~。

確かに健康は大切だよ。

でも、肉体ばっかり健康になってもいいの?

私は、絶対に違うと思う。

だって、景気は悪いし、零細企業はバタバタ倒産している。

私の会社もいつまでもつか分からないし、

こんなに生きにくい世の中は今までない。

しかも、年々生きにくくなっている気がする。

電車の中・・・・公園の中・・・・・

何処にいてもストレス要因が、うようよ空気中漂っているし、

ニュースを見れば凶悪な犯罪ばかり。

・・頭の中でそんなことを思いなが毎日を過ごしていますが

心の健康「不安」は3人に1人、30代・40代は4割だとか

病気を本当に治癒したいのなら身体面(体)だけでなく心身両面

の治癒をしなければならない。

病気の症状は、ネガティブな心の状態が、身体に目に見える形で現れた

結果だと考えられています。

身体の不調の原因は80%は「心のストレス」が原因と言っても過言では

無いと思います。

貴方の性格:恐れを感じやすい

01 考えただけで、気持ちがきゅっと縮むような、

     怖さを感じる対象がある。

02 恐れの対象が、動物、物、人、病気、試験、失業、

    人との関係など具体的ではっきり自分でも特定できる。
    
03 高所恐怖症、先端恐怖症、対人恐怖症など、何かの恐怖症がある。

04 おとなしい内向的な性格で、人前にでるのは得意でない。

05 気後れしたり、過敏にいろいろなことに反応してしまう。

06 貴方はは、原因がはっきり分っている、日常的な恐れに

   不安を持っておられるようです。

07 あなたのタイプは、人前で話すことへの不安、動物に対する

   恐怖、あるいは暗闇に対する恐れがあります。

08 内気で神経質などが特徴です。

09 すぐに赤面する。話しかけられるのを嫌う。

10 あらゆる種類の過敏症:寒さ、音、不親切、大声、争い、矛盾

   攻撃等に敏感に反応する。

上記の様な性格でお悩みの方、

あなたはの感情は「恐怖」「パニック」「欲求不満」「不安」
       
        「弱気」等ではないですか?

敏感に反応してしまう対象

・大きい声

・強い光

・寒さ

・争い

・人からの攻撃

最も目立つ感情

・病気

・雷

・水

・注射

・事故

上記の項目(01~10)が当てはまると思われる方

下記の様な身体の不調は無いですか?

身体の不調

01、ちょとした事で驚き易い                                        

02、全体的に浮腫み易い                    

03、めまいや、低い耳鳴りがする                    

04、足腰や膝がだるい                    

05、皮膚が乾燥し肌の色が暗く、くすむ                    

06、口渇や手足のほてりがある                    

07、性欲が低下気味                    

08、膀胱炎を繰り返す                    

09、髪に潤いがなく脱毛する事がある                    

10、夜間にトイレに行く事が多い 

 
上記の疾病が気になる方は

特に冷え・腰痛・むくみ・シワでお悩みではないですか?

冷え症の場合どのタイプですか?

冷え性-1(気の流れが悪い)タイプ

01、げっぷが出やすい                                                  

02、緊張したり怒ると具合が悪くなる                   

03、頭重、頭冒感がある                        

04、腹部膨満感                             

05、残尿感がある                               

06、喉に梅の実程度の異物感がある                

07、怒りっぽいか精神的に抑うつ傾向                    

08、排ガスが多い                          

09、生理前乳房が張って痛んで具合が悪い           

10、朝起き難く調子が出ない                 

冷え性-2(血の流れが滞ている)タイプ

            
01、臍のまわりの圧痛抵抗                                      
     
02、しみ、そばかす、くまが出来易い              
           
03、生理不順、生理痛、月経障害がある             
              
04、目のまわりの色素沈着がある              
              
05、皮膚が荒れ気味                  
      
06、舌が紫色で、舌面に?点がある          
     
07、舌の裏側に静脈が浮き上がっている               
              
08、手のひらが赤い             
   
09、皮下の充血          
         
10、歯内の黒赤化 

まとめ

恐れを感じやすい性格の人は

ストレス、特に冷え・腰痛・むくみ・シワ等に気をつけて下さい。

貴方の助けになる方法

自分が他の人とは違っているということを認め

感受性の鋭さはむしろ長所と受け止めましょう。

病気の症状は、ネガティブな心の状態が、

身体に目に見える形で現れた

結果だと考えられています。

身体の不調の原因は80%は

「心のストレス」が原因と言っても過言では

無いと思います。

心の不安やモヤモヤを今すぐ解消したい、

毎日スッキリした気分で過ごしたい

そこで

毎日の心のメンテナンスが大切だと私は考えます。

その性格の悩みを解消するヒントを出すことができます。

詳しくは下記をクリック下さい。
↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓
http://kokorokarada.nurukanpou.com/

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 midorikamera@gmail.com

※ご質問やメッセージ等いただいた個人情報は完全にお守りいたします。

※当ブログは信用第一に考えております。

   読者さんを不安にさせるような 迷惑メールの類は

 いっさい送りませんのでご安心ください。

■プライバシーポリシーをご覧ください
 http://nurukanpou.com/puraibasi

 

 

発行情報

 [発行者] やまいち

*********************************************

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


生活
スポンサーリンク
nurukanpou-yamaをフォローする
縁と緑の力無限

スポンサーリンク