スポンサーリンク


スキンケアに最適な豆乳イソフラボン化粧水とベビローションが百均

スポンサーリンク

スポンサーリンク


生活

ベビーローション大人に使用 

豆乳イソフラボン(豆乳発酵エキス)含有の化粧水はセリアで、ベビローションは、ダイソウで買ったものを使っていますが、どちらも使い心地抜群です。

ベビーローションは赤ちゃん用とは言うものの、どちらかといえば大人使いに適しているように思います。

 

スポンサーリンク

化粧水の目的は?セリアの豆乳イソフラボンはお値段以上!<

 

肌のあらゆるトラブルは、保湿不足が原因と言わています。

化粧水は、保湿の基本です。

セリアの豆乳イソフラボン化粧水は、ドラッグストアでよく見かけるものと違って、ヒアルロン酸を含まないのでトロミ感はありませんが、夏使いにはサラッとしていておすすめです

成分は、グリセリン、ソルビトール、大豆エキス、豆乳発酵エキス、アルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、ゴボウ、セイヨウキズタ、ニンニク、マツ、ローズマリー、ローマカミツレのエキスなどです。

無香料で、原料もハーブがしっかり入っており、お値段以上の優れものといえます。   

刺激も全く感じず、敏感肌の方も安心して使えます。

冷蔵庫に入れなくても「肌のひんやり感」があるので、夏づかいに最適です。

 

ベビーローションの目的は?ダイソーの商品は大人向きかも

 

ベビーローションは、赤ちゃんのデリケートな肌を守るために作られたスキンケア用品です。

成分は水、グリセリン、ミネラルオイルなどでお肌にも優しいため、大人の女性の間でも人気です。

気になるのは、無香料と書いてあるにもかかわらず、塗った時のちょっと薬っぽいニオイです。

このニオイは、しばらくすると気にならなくなりますが、赤ちゃんにはちょっと不向きかもしれません。

大人の女性にとっては、これ1本で基礎化粧品いらずといえるほど重宝します。

 

・ムダ毛処理の前後に最適

カミソリでワキや足のムダ毛を処理する際に、前もって塗っておくと、肌を傷めません。

また、少量でもよく伸びるので、処理後のお手入れにも適しています。

 

・腕や脚のお手入れにも便利

少量でよく伸びサラッとしているので、腕や脚のマッサージに使うと、すべりがよくなります。

素足になる機会が多い季節は、べたつかないのでかかとや爪のケアにもおすすめです。

軽石やヤスリで角質を除去してからベビーローションを塗っておくと、しっとりと潤ったきれいなかかとが維持できます。

価格的にも安心してたっぷり使えます。

 

高価な化粧品と成分があまり変わらないのになぜ安いの?

一流メーカーは、広告にお金を使うのと新製品の開発のために研究費が必要なため、商品の価格が高くなります。

もちろん、100円の化粧水と10,000円の化粧水では効果が違うかもしれませんが、肌質にあえば、価格にこだわることもないようです。

 

まとめ

 

筆者はセリアの豆乳イソフラボン化粧水とダイソウのベビローションを使っていますが、どちらも使い心地がよく、それなりに効果を感じています。

豆乳イソフラボン化粧水は国産ですが、ダイソウのベビローションはマレーシア産なので国産にこだわる方は考えて下さいね。

 

 

お小遣いの宝島

https://okodukaijyuku.com/kijinasi/

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

  • プライバシーポリシーをご覧ください。

 http://nurukanpou.com/puraibasi

 

発行情報

 

 [発行者] やまいち

 

****************************


スポンサーリンク


生活
スポンサーリンク
nurukanpou-yamaをフォローする
縁と緑の力無限

スポンサーリンク