スポンサーリンク


6月の花、紫陽花に毒があるって本当?・ゼニアオイ(銭葵)


スポンサーリンク


縁と緑の力

紫陽花

アジサイ(紫陽花)に毒があるってホント?

アジサイ(紫陽花)の毒の成分ってなに?

アジサイが体内に毒を持っているかどうかは、

まだ完全には把握されて・・・?

アジサイは

日本や中国、台湾、北アメリカが原産国の落葉低木です。

樹高は1~2m程で、はっきりと葉脈が浮き上がり、

光沢のある葉っぱをつけます。

5~7月にからけてピンクや青色の花を咲かせ

雨にぬれても元気なことから、梅雨の代名詞ともいわれています。

梅雨の頃に花が咲き始めます。

花びらのように見えるのは萼(がく)

土の酸性度によって花の色が変わり

一般には酸性が強いと青色、アルカリ性が強いと赤っぽくなります。

咲き始めは薄く、次第に濃くなっていきます。

葉や根には有毒物質が含まれています。

日陰でもよく育ちます。

梅雨の時期に花を咲かせることから

雨に濡れるアジサイなど梅雨の風物詩として

古くから親しまれてきました。

また、お寺の周りによく植えられていたことから

アジサイの名所にはよく寺院が知られています。

アジサイ(紫陽花)に毒があるって本当?

アジサイ(紫陽花)の毒の成分ってなに?

アジサイが体内に毒を持っているかどうかは

まだ完全に実態は把握されていません。

梅雨の季節になると庭や町中を鮮やかに彩るアジサイ

雨に濡れた花姿は風情があり

ジメジメとした梅雨の空気を爽やかなものに変えてくれます。

そんなアジサイに「毒がある」と聞くと

少し怖く感じるかもしれませんね。

スポンサーリンク




 

6月の別名 葵月(あおいずき)

葵月、この時期は、「湿気が高くて苦手」という方も多いと思いますが

実はこの「湿気」があるからこそ、ホタル観賞が楽しめるのをご存知でしたか

6月の事を「水無月」は有名ですが、「葵月」(あおいずき)ともいうのですね

他にもいくつかの言い回しがあるようです。

里山でもよく見かける、色とりどりのタチアオイの花が

綺麗にすくっと咲いているからでしょうか

美味しい匂いを嗅ぎつけて、小さなお客さまもいました。

マロウ

マロウとは

マロウにはたくさんの種類がありますが

単に「マロウ」といううと南ヨーロッパ原産の

ウスベニアオイのことを指すが一般的です。

ウスベニアオイはコモン・マロウとも呼ばれます。

毎年花を咲かせる多年草で草丈は開花時で60㎝~1,5mです。

葉は長い袖をもっており丸形で掌状に切り込みます。

初夏~夏に茎のつけ根近くで直径3~4㎝の花を咲かせます。

色は紅紫色で濃い紫いろ筋がたくさん入ります。

花にはほのかな香りがあります。

マロウの花で入れたお茶は鮮やかなスカイブルー

紫色で美しく(水質によって色幅があります)

レモンを入れるとさっと薄いピンク色に変わります。

日本には江戸時代に入ってきました。

果実は中央が少しへこみ、ドーナツのような形をしています。

どちらの種も性質は強く、野生化したものも見られます。

花も美しいので、花檀植えのも適します。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
 http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

 [発行者] やまいち
****************************


スポンサーリンク


縁と緑の力
nurukanpou-yamaをフォローする
縁と緑の力無限

スポンサーリンク