芳香療法アロマテラピー

スポンサーリンク




  1. ■アロマテラピーとは
      1. 皆さんこんにちは、
      2. 漢方・アロマ・花テラピーのやまいちと申します。
      3. 毎日の生活に香りを取り入れましょう。
      4. 貴方の好きな香りは何ですか?
      5. あなたの健康に自然の力。
      6. {やまいちのブログ}
      7. 心と身体を知り
      8. 健康で快適に暮らす。
      9. これが目的の一つ目です。
      10. 今回のテーマ
      11. ・自然療法とアロマテラピー
      12. ・芳香療法
      13. ・香りのイメージは
      14. ・貴方の好きな香りは
      15. ★アロマテラピー★
      16. 今回も自然療法の一つと言ってもよい
      17. 「アロマテラピー」について書いていきます。
      18. 貴方は生活に香りを取り入れていますか?
      19. アロマテラピーと聞けば、まずは癒しですね
      20. 今日1日を生きる上で何が大切か? 
      21. 癒し・・・・・とは
      22. 肉体の疲れや精神の悩み、苦しみを何かに頼って
      23. 解消したりやわらげたりすることと言えます。
      24. 癒しに・・・変化
      25. 「変化」変化することへの意欲を持ちましょう
      26. 変化を望みましょう、
      27. 変化が良い考え方にあなたを導いてくれるでしょう?
      28. 今日あなたに喜ばしい変化がありますように、
      29. 今以上にポジティブなことがやって来ます様に、
      30. 変化が起こりますように望ましょう。
      31. ★しゃべらない時間を作ってみましょう。
      32. 普段のおしゃべりだけでなく、
      33. ああでもない、こうでもないという
      34. 「心の中のおしゃべり」も止めた状態を作りましょう
  2. ■アロマテラピーとは
      1. アロマテラーピーは、
      2. 製油(芳香物質)を用いてホリスティクな観点から行う
      3. 自然療法で
      4. 心身の健康を維持し病気にならない様にするために
      5. 紀元前のギリシャや
      6. ローマ時代から使われていたものです。
      7. アロマテラーピーと言う言葉が
      8. 使われ始めてまだ一世紀にもなりませんが、
      9. その技術が近代社会まで連綿と続いているのは、
      10. 人類にはよほど素晴らしい遺産であったに
      11. 違いありません。
      12. アロマテラピーは、
      13. 香りが心と身体に作用して起こるいろいろな
      14. 体験を全て含んでいます。
      15. 身体への整理的作用や薬のような化学作用も
      16. 含んでいます、
      17. 又、臭いを嗅ぐことを通じて
      18. 心理的作用もその一つと言えます。
      19. 臭いを嗅ぐということは
      20. 普段あまり意識しませんがこれからは、
      21. あえて、臭いを嗅ぐ事を意識して、
      22. 香りについて感性を呼び起こしてみたいものです。
      23. アロマテラピーは決して難しいものではありません、
      24. とても身近で、私たちが生活していく上で
      25. とても役に立つ暮らし知恵ともいえます。
      26. 現在のストレス社会に
      27. 最も役に立つ療法の一つではないかと私は考えます
  3. ■香りのイメージング
      1. 香りの塗り絵  「香りを嗅いでみましょう」
      2. ・香りがあなたに、
      3.  ささやきかけるメセージに耳を傾ける
      4. ・香りが呼び起こす、イメージを思い浮かべる
      5. ・香りが思い出させる、感覚を感じてみる
      6. ・何か感情がおこってきたら書きとめてください
      7. まずは、ラベンダー・ローズマリー・レモン・
      8. オレンジなどの精油を1~2本手に入れて、
      9. お部屋で香りを浴びて(あじわって)下さい。
      10. ■精油を購入される場合、
      11. 「essentiaI oiI]の文字を確認のうえお買い求め下さい。
      12. 価格の安い商品には注意下さい。
      13. ★アロマテラピーとは少し違いますが、
      14.  柚子湯、菖蒲湯にも一度入ってみて下さい。
      15. 日本にも昔から健康に生かす知恵がありました、
      16. 是非感じてきてください。
  4. ■アロマテラピーの定義
      1. アロマ(自然の香り)テラピー(治療)芳香療法と訳されます。
      2. 植物から抽出された天然100%のものに限られます。
  5. 私の好きな香り
      1. <サンダルウッド> 科名:ビヤクダン科。 抽出部位:心材
      2.           我が国では白檀とも呼ばれています。
      3.   香りの特徴:重く落ちついた木の香り。
      4.   ノート:ベース(芳香成分が大きく、揮発速度が遅いもの)
      5.   鎮静・利尿・抗菌  腎、膀胱・気虚・水不足・水滞
      6.   白檀とも呼ばれ、古くから宗教的な儀式や瞑想に
      7.   用いられてきた香りです。
      8.   喉や泌尿器系の殺菌作用にすぐれ、
      9.   インドでは伝統的な治療薬として使われてきました。
      10.   インド5000年の歴史と共に、アーユルヴェーダ医学、
      11.   香料、薫香などに使用されてきた精油です。
      12.   価格の目安10mI 5,000~6,000円
      13. *************************
      14. 最後までお読み頂き、ありがとうございました。
      15. アロマテラピーについてお尋ねがありましたら
      16. お気軽にメールください。
      17. ※ご質問やメッセージ等いただいた個人情報は
      18.   完全にお守りいたします。
      19. ※当ブログは信用第一に考えております。
      20.    読者さんを不安にさせるような 迷惑メールの類は
      21.  いっさい送りませんのでご安心ください。
      22. 発行情報
      23.  [発行者] やまいち
      24. *********************************************

■アロマテラピーとは

皆さんこんにちは、

漢方・アロマ・花テラピーのやまいちと申します。

毎日の生活に香りを取り入れましょう。

貴方の好きな香りは何ですか?

あなたの健康に自然の力。

{やまいちのブログ}

このブログ運営の目的
 

*****************
積極的に参加する
*****************
 
 
 
でしたね。

★運営の目的
 
 
自分の

心と身体を知り

健康で快適に暮らす。

これが目的の一つ目です。

★運営で絶対曲げられないテーマ
 
ワクワク楽しみながら暮らす
 
*******************************

今回のテーマ

・自然療法とアロマテラピー

・芳香療法

・香りのイメージは

・貴方の好きな香りは

★アロマテラピー★

今回も自然療法の一つと言ってもよい

「アロマテラピー」について書いていきます。

貴方は生活に香りを取り入れていますか?

アロマテラピーと聞けば、まずは癒しですね

今日1日を生きる上で何が大切か? 

癒し・・・・・とは

肉体の疲れや精神の悩み、苦しみを何かに頼って

解消したりやわらげたりすることと言えます。

癒しに・・・変化

「変化」変化することへの意欲を持ちましょう

変化を望みましょう、

変化が良い考え方にあなたを導いてくれるでしょう?

今日あなたに喜ばしい変化がありますように、

今以上にポジティブなことがやって来ます様に、

変化が起こりますように望ましょう。

★しゃべらない時間を作ってみましょう。

普段のおしゃべりだけでなく、

ああでもない、こうでもないという

「心の中のおしゃべり」も止めた状態を作りましょう

■アロマテラピーとは

アロマテラーピーは、

製油(芳香物質)を用いてホリスティクな観点から行う

自然療法で

心身の健康を維持し病気にならない様にするために

紀元前のギリシャや

ローマ時代から使われていたものです。

アロマテラーピーと言う言葉が

使われ始めてまだ一世紀にもなりませんが、

その技術が近代社会まで連綿と続いているのは、

人類にはよほど素晴らしい遺産であったに

違いありません。

アロマテラピーは、

香りが心と身体に作用して起こるいろいろな

体験を全て含んでいます。

身体への整理的作用や薬のような化学作用も

含んでいます、

又、臭いを嗅ぐことを通じて

心理的作用もその一つと言えます。

臭いを嗅ぐということは

普段あまり意識しませんがこれからは、

あえて、臭いを嗅ぐ事を意識して、

香りについて感性を呼び起こしてみたいものです。

アロマテラピーは決して難しいものではありません、

とても身近で、私たちが生活していく上で

とても役に立つ暮らし知恵ともいえます。

現在のストレス社会に

最も役に立つ療法の一つではないかと私は考えます

 

スポンサーリンク




■香りのイメージング

香りの塗り絵  「香りを嗅いでみましょう」

・香りがあなたに、

 ささやきかけるメセージに耳を傾ける

・香りが呼び起こす、イメージを思い浮かべる

・香りが思い出させる、感覚を感じてみる

・何か感情がおこってきたら書きとめてください

まずは、ラベンダー・ローズマリー・レモン・

オレンジなどの精油を1~2本手に入れて、

お部屋で香りを浴びて(あじわって)下さい。

■精油を購入される場合、

「essentiaI oiI]の文字を確認のうえお買い求め下さい。

価格の安い商品には注意下さい。

★アロマテラピーとは少し違いますが、

 柚子湯、菖蒲湯にも一度入ってみて下さい。

日本にも昔から健康に生かす知恵がありました、

是非感じてきてください。

■アロマテラピーの定義

アロマ(自然の香り)テラピー(治療)芳香療法と訳されます。

植物から抽出された天然100%のものに限られます。

私の好きな香り

<サンダルウッド> 科名:ビヤクダン科。 抽出部位:心材

          我が国では白檀とも呼ばれています。

  香りの特徴:重く落ちついた木の香り。

  ノート:ベース(芳香成分が大きく、揮発速度が遅いもの)

  鎮静・利尿・抗菌  腎、膀胱・気虚・水不足・水滞

  白檀とも呼ばれ、古くから宗教的な儀式や瞑想に

  用いられてきた香りです。

  喉や泌尿器系の殺菌作用にすぐれ、

  インドでは伝統的な治療薬として使われてきました。

  インド5000年の歴史と共に、アーユルヴェーダ医学、

  香料、薫香などに使用されてきた精油です。

  価格の目安10mI 5,000~6,000円

アロマテラピーの資格(2級・1級)をお考えの方
下記をクリックを下さい。
アロマテラピー検定基礎講座(無料)メール
http://nurukanpou.com/kentei

アロマテラピーの資格をビジネスにとお考えの方
下記をクリックを下さい。
無料起業教室メルマガ
http://nurukanpou.com/kyousitu/

*************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

アロマテラピーについてお尋ねがありましたら

お気軽にメールください。

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 midorikamera@gmail.com

※ご質問やメッセージ等いただいた個人情報は

  完全にお守りいたします。

※当ブログは信用第一に考えております。

   読者さんを不安にさせるような 迷惑メールの類は

 いっさい送りませんのでご安心ください。

■プライバシーポリシーをご覧ください
 http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

 [発行者] やまいち

*********************************************

コメント