飲む漢方を塗る、吸う漢方に

ストーリーマーケティング法1

  • HOME »
  • ストーリーマーケティング法1

ストーリーマーケティング法1

 (この1ページの記事は6分以内に読み終わることができます)
 
メルマガでファンに なってもらう方法
  ストーリーマーケティング法についてお伝えしていこうと思います。
 このノウハウはインターネットビジネスはもちろん日常生活での
  人間関係、ビジネス 、交渉ごと
 など、ありとありとあらゆる場面でご活用できると思います。
なので、永久保存版として
あなたの心の中に刻んで頂いてお役立てください 。
  では、具体的に、
 ストーリーマーケティング法についてお話ししていきますね。
 
相手は本当にその商品を必要としているのか?
 相手は喜んでくれるのか?
 
この問いかけに自信を持って、 はいと言える時だけ
このストーリーマーケティング法をご活用するように心がけて下さい。
 このストーリーマーケティング法をマスターして
 あなたの体の一部にしてしまえば考えなくても
 自然に行動ができるようになります。
 
インターネットビジネスは、
 商品を販売していくうえで相手の心中に眠る、
 とてつもなく大きく高い壁を飛び超えなければなりません 。
  その、とてつもなく大きく高い壁とは
 疑いの壁です。
 この疑いの壁を飛び越える方法は
  ファンになってもらうことです
 なのでメルマガの役割はたった一つ
 ファンになってもらう
  これだけです 。熱いファンになってもらえれば もらえるほど
  読者さんは、
あなたの書いているメルマガを真剣に全文を読んでくれます
 そして、信用を獲得しているので
あなたの言うとりに 行動をしてくれます
 なので、このレポートはファンになってもらう事だけに
全神経を集中させていきます。
 信用を獲得してファンになってもらえれば商品は売れます。
テクニックや高いスキルはいりません 、
 なのでファンになってもらうこと
 
信用を獲得することだけに集中をしましょう。
 メルマガを送ることにより少しずつ
 関係が深まり親しみが生まれてきます 。
 赤の他人から知り合い
知り合いから興味深い人
興味深い人からファン
こういった流れにより信用を少しずつ獲得してファンになってもらいます 。
一足で飛び越えてファンになってもらうことは無理なので
一段ずつ階段を登っていきましょう 。
まずは、読者さんに ファンになってもらう前に
 あなたの事を覚えてもらう必要があります
 ここで覚えてもらう方法をお伝えしていきます。
  例えば、 サングラスのテレビ司会者といえば?
 あ~あの人ね!と
多くの人がタモリさんのことが頭に浮かんだと思います。
 メルマガでは、 あ~あの人ね!と
読者さんに対して個人レベルで演出していきます 。
 そうすることにより、
読者さんに印象を与えてあなたの名前を覚えてもらいます 。
 
一見、難しいそうに思えますがものすごく簡単なんです
ちなみに私の場合はアメーバブログでは
 
短編小説から
メルマガへと集客している
アカウントを持っています。
テレビコマーシャルと同じように
毎回、アメブロで短編小説をアプローチすることにより
少しずつ覚えてもらうことができます 。
 
人は一度伝えただけでは覚えれません 、
なので何回も伝えるようにしています 。
 それによりこのような効果があります。
 他のアフィリエイターさんと
大きく差別化を図る事ができます。
 
なので、アフィリエイトやビジネスという言葉を耳にしたり、
 
インターネット上で見かけるだけで、
 
深層心理で 、あっ、短編小説の、あの人だ!と
私のメルマガを思い出して もらう事ができるんです 。
 
その、積み重ねでいつの間にか距離が縮まっていくのです 。
 
少しずつ、じわじわと
 このように何かとコラボレーションさせることにより
 読者さんにとって記憶に残る存在になることができます 。
難しく考える必要はありません、
 色々なパターンを組み合わせて考えてみてください 。
 自分の感性にしっくりと合うのものを選んで
  コラボレーションすればアイデアが生まれやすいです 。
できるだけ微笑ましく 読者さんにとって、
 癒しや安らぎを感じさせるようなキャラを作る
 イメージを意識してキャッチフレーズを考えてください 。
 それが出来上がったら
ブログやメルマガのタイトル記事に毎回、書きましょう。
 自分の名前やニックネームだけよりも、
  こういったインパクトのある
 キャラやキャッチフレーズを作ったほうが
 圧倒的に覚えてもらえます
  ぜひ、ご参考にしてください。
=======================================================
もう少し頑張って読んでください。
=============================
 
 
ストーリーマーケティング法2
メルマガで読者さんに何をお伝えしていくのか?
について、お話ししていきたいと思います
 まず、商品を販売する為の 絶対条件は「信用を獲得」することです。
信用を獲得できていないと商品は絶対に売れません 。
テクニックや文章力、商品力ではありません
 必要なのは、
 「信用を獲得」することです。
そのためにメルマガは効果的です。
というよりもメルマガ以外で信頼関係を築く方法はないと思います。
読者さん一人、一人に手動で、 メールをして直接、話をするなら別ですが
時間がかかりますし 、体がいくらあっても足りないですよね 。
なので自動でステップメールを 送信することができるメルマガを使っていきます。
 
では、信用を獲得するにはどのような内容のメールを送ればよいかと言うと
  あなたの日常での恋愛や仕事、 人間関係、
趣味などでの失敗した歴史、成功した歴史
辛かったことや嬉しかったこと、
喜びや悲しみを読者さんにお伝えください。
ストーリー性のある具体的な話を
語ることが重要となってきます。
 
 
そして私のメルマガで学んだ
インターネットビジネスのノウハウを教えてあげてください 。
 あなたからノウハウを学ぶことにより読者さんにやる気スイッチが入ります
「え、商品を売らなくていいの?」
 と思われるかもしれませんね 。   
 はい、商品を売っちゃだめです。
 信用を獲得される前に商品を販売してしまうと
今まで築いてきた信用は崩れます。
商品販売に関しては詳しくは私のメルマガでの後半あたりで
『商品販売の条件』でお伝えしますね^^
 なので、まずメルマガで読者さんに お伝えする内容は、
1.あなた自身の生きてきた出来事
2.私や教材から学んだインターネットビジネスのノウハウ
この2点を読者さんにお伝えすることによりやる気スイッチを押してあげる 。
 このことを意識して頂ければと思います。
では次に自分の売り込み方について
お伝えしていこうと思います
売るのは商品ではなく 「あなた自身」です 。簡単に言うと、
この人自然体だし 微笑ましくて好きだなぁと 
 
読者さんに感じてもらうことです
自分を売り込むと時に書いてはいけないこと
それは自慢話と話を大袈裟に盛った作り話です。
このようなメールを読者さんが見たらすぐに閉じられてしまうでしょう 。
   
好かれたいからといって無理に話を作らずに、
日常のあなたの自然で飾らない出来事を読者さんにお話してください。
  例えば
「失敗した話」
 「こんな恥ずかしい思いをした」
  「片想いの相手にメチクチャ努力したら 付き合うことができた」
 「汗だく泥まみれになって仕事を頑張ったら上司に誉められた」
  など、
   読者さんが読んで
 「よかったね♪」って 誉めてもらえたり
  「あーそれわかる」と 共感してもらえるような、
微笑ましい自分自身の体験ストーリーを読者さんにお伝えしてください 。
なのでメルマガでは 自慢話は一切せずに
・自分の努力して成功した話
・悲劇・恐怖体験
・失敗したこと
 内容を微笑ましい雰囲気で読者さんにお伝えください 。
 このようにあなたが自ら心を開く事により読者さんにも
心を開いてもらえるという効果があります 。
 それにより、高くて大きな壁
 「疑いの壁」を
 飛び越えることができるのです 。
 
一度今までの失敗したこと恥ずかしい思い、
ご自身の過去を振り返ってみて下さい、
読者さんにお伝えするネタが湧いてくるはずです 。
  あなた自身の体験そのものが真実味を生みだし、
そして読者さんへの信用を獲得していくのです 。
  ぜひ、ご参考にしてください 。
ビジネスのノウハウを伝えよう
 読者さんに尊敬や感謝をされる方法についてお伝えしていきますね 。
    読者さんから尊敬や感謝をされるには、
インターネットビジネスで役立つノウハウを教えてあげてください。
 自分の失敗談を話すことにより相手も心を開いてくれますが・・・
 でもそれだけでは尊敬や感謝はしてもらえません。
 前回の文章でお伝えした、とてつもなく高くて大きな壁
 「疑いの壁」を
 飛び越える為にも尊敬や感謝は必要になってきます。
 そのためにも 、
  「インターネットビジネスのノウハウ」を読者さんに伝えるのです。
何も難しいノウハウを教える必要はありません 。
 あなたが現段階で知っているノウハウで大丈夫です 。
 あなたはもう初心者ではありません、これに気がついて下さい。
 今から2週間ほど前を振り返って見て下さい。
  ・アメブロの自動ツールの存在
  ・メルマガアフィリエイトの存在
 ここ2週間ほどで学んだことがあると思います。
あなたは今後、アメブロなどのSNSで
 メルマガ読者さんを集めていきます 、
 
その中のほとんどの人は
 インターネットビジネスのノウハウを知らない人達です。
 
という事は、その人達からすればあなたはすでに経験者になります。
  なので、
 アメブロから稼いでいくストーリーのメルマガで学んだ
ノウハウを教えてあげるだけでいいです。
 学んだことを、 あなたの言葉で伝えてあげて下さい
例えば、アメブロ自動ツールでアクセスUPに成功できたこと 、
メルマガのアフィリエイトのノウハウなど、
 きっと感謝されて、尊敬もされるはずです。
 そして、これから学ぶ全ての事を、
あなたがチャレンジして自分のモノにしていけばその経験は宝になります 。
  自分が経験して
  「本当に良かった」というノウハウは出し惜しみなく
読者さんにお伝えしていきましょう。
 良いと思った知識は無料でも有料でも読者さんにお伝えしてください 。
こういったマインドがあなた自身の成功にも繋がりますし
 読者さんに対して信用を獲得できるキッカケとなります 。
 学んでチャレンジしたノウハウを読者さんにお伝えする。
 これにより とてつもなく高くて大きな壁
 「疑いの壁」を完全に突破することができます。

 

  例えば、これは、私が当初してたことなんですが、
 インターネットビジネスをする前に
必ずパソコンデスクの周りや引き出しなどを1分間整理します 。
整理整頓すると、 右脳と左脳を使うので脳が活性化されます 。
 
そして整理整頓を毎回のルーティンとして取り入れる事で
ビジネスのスイッチが入ります。
 他には、仕事で疲れて帰宅した日、
「今日はパソコンに触れたくない」 という時でも
 整理整頓することによりデスクに向かう事ができます 。
 こういった、なにげないことでも
インターネットビジネスに役立つことであれば、
読者さんに伝えてあげてください 。
相手も知っている事かもわかりませんが
あなた自身の実体験なのでリアリティがあり、
 それが相手に伝わって信用を獲得するキッカケにもなります 。
  難しい事を教える必要はないです
 「こんな事は知ってるだろうな・・・」という事でも構いません。
なぜならほとんどの人は「当たり前の事」が出来ていないからです。
当り前の事ができないから、
それが出来るように誰かに後押しして欲しいのです。
 
 なのであなた自身の体験で、  
 ・成果の上がった事
・参考になった本
・心に響いた言葉
など読者さんにお伝えしてください
 これもノウハウの一つです 。
  それによって、
 「この人信じれそうだ」と思ってもらえる時もあります 。
 下手な文章でも構いません。
思い遣りを込めて書いた文章は必ず相手にあなたの心が伝わります。
 知っている事をあなたの言葉で伝えるだけで良いのです
 こういった段階を踏んで読者さんからの
 信用を獲得してあなたの「ファン」になってもらい
商品販売への道のりを作っていきます 。
 
けして、難しいことではありません 。
あなた自身の自然体を読者さんにお伝えすればいいだけなのだから、
 ぜひ、ご参考にしてください 。
  読者さんのやる気を出さしてげる方法
 インターネットビジネスのノウハウを、
あなたのメルマガから読者さんが学んでも、
 人はなかなか自分一人では行動することはできません。
 なので、あなたが読者さんが行動するように
導いてあげる事が必要となります。
 つまり読者さんに「やる気」を出させてあげるのです。
 行動までを導いてあげることにより
「親と子供」という絆みたいなものが自然とできあがります。
 それにより今後のメールを読まれやすくなりますし、
 その結果商品を販売する際の成約率も自然に高くなります。
 人は誰もが、自分を成長させてあらゆる角度から
未来を良い方向に変えたいと思っています。
 そのため本を読んだりネットで調べたり色々と学ぶ努力はしますが、
いざチャレンジしようとすると手が止まってしまいます。
 よっぽどストイックな人か、
追い込まれた状況でない限り行動できません。
 
なのでメールを使って「やる気」をださしてあげるんです。
 かといって、ではどうすればよいのか?
  簡単です。あなたがお手本になって見せてあげれば良いのです
 私の場合は、インターネットビジネスを始めた当初は、
出勤前に頭の準備運動として
 必ずパソコンのデスクに座り読者さんからのメールを確認します。
 それ以来、早起きが習慣となりました。

 

その結果
  健康的になりましたし、頭の回転も良くなりました、
  朝食も美味しくなりましたし、仕事の効率もあがりました。
  なので早起きをする事をおすすめします。
このように伝えれば、相手はなるほど、と感じてくれます
  その他には、例えば私の場合は、
インターネットビジネスを始めてから商品を販売しているという
 責任感から道徳心が生まれるようになりました。
自分からノウハウを学んでくれる読者さん達を
裏切りたくないからなのか、リアルの日常生活にも変化がありました。
 挨拶は大きな声でするようになりましたし、
目標や夢が持てるようになりました。
 さらに、車の運転やその他の場面でも
譲合いの気持ちを大切に思うえるようになりましたし、
わかりやすく、言えば高い志がもてるようになり
 豊かな人間になれた気がします。
 このように実際にあなたがインターネットビジネスをして、
その後どうなったのかを伝えることにより、
真実味が出て、尊敬されるようになるのです。
あなたがインターネットビジネスを始めたことにより
得た経験や知識はあなたの宝になります。
  インターネットビジネスにチャレンジすることにより、
それは口先だけのテクニックではなく
心の通った世界に一つだけのあなただけの財産になるのです。
「行動する事の大切さ」それはあなたが一番分かっているはずです。
それをあなたが体験して読者さんに伝えてあげて下さい。
きっと読者さんの心に響き尊敬されるはずです。
 「人を行動させるにはまず自分から行動する」
  これが信用と尊敬を勝ち取るための唯一の方法です。
  自分が率先して見本を見せる
  これがメルマガ発行者、つまりリーダーの役割です。
  これにより、読者さんからの信用と尊敬を獲得し、
「疑いの壁」を飛び越えあなたの「ファン」になり
  やる気を出させる方法に繋がってきます。
 
ぜひ、ご参考にしてください 。   
 
最終ページまとめ
ストーリーマーケティング法のレポートはいかがでしたでしょうか?
 文章を書くのが苦手メルマガで送る内容が分からないと
悩んでいた人も少しずつ「自分にもできそう」と
 意識変化してきたのではないでしょうか?^^
  やる事は本当にシンプルです。
 
・「あ、あの人だ」と覚えてもらうために簡単なキャッチコピーを付ける。
 ・共通点を見つけてもらうために出身地域や趣味などを書く。
 ・行間を意識しながら「読みやすくエチケットのあるメルマガ」を書く。
  ・自慢話を避けて、微笑ましい成功話や失敗談を伝え「共感」を得る。
  ・実体験を元にノウハウ「一緒にがんばろう」とメッセージを伝える。
 あなたの周りでも信頼されている人、
尊敬されている人はこれに当てはまる人が多いのではないでしょうか?
人から愛される人は日常生活で自然にこのような事を行っています。
 なので尊敬もされますし出世もします。
 「人間関係が苦手・・・」という人もいるかもしれませんがご安心ください。
 インターネットビジネスでは誰かと会う事はありませんし、
人と会話もする必要もありません。
 メールだけで完結できます、
そして何度でも見直す事ができるので
日常会話のように失言をする心配もありませんし、
反応を見ながらどんどん良いものに書き直していく事もできます。
 
そして文章力も必要ありません、
すでにお気づきの人もいるかもしれませんが私は文章力はありませんし、
構成なども全く気にしていません。
 そして誤字脱字もよく指摘されます。
 そんな私でもインターネットビジネスで
収益を獲得することができました。
 私が文章を書く時に意識しているのは、
今回のレポートのストーリーマーケティング法の中身だけです。
 
なので是非何度も何度も読み返して、
人に教えられるようになるくらい
 ストーリーマーケティング法をマスターして下さいね♪
 
私のこのような日常生活でも活用できる
レポートがメルマガの後半のページでもございます。
  商品を販売の絶対条件というレポートでして
 メルマガの後半でプレゼントをさせて頂きます。
 そのレポートの内容もかなり貴重なことが書かれていますので、
 ぜひ、お楽しみにしていてください^^
  最後までありがとうございました。
長いレポートで読むのが大変だったと思いますが、非常に大事な
事でもありますので十分理解願ってついて来て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6372-3922 10:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

最近のコメント

    PAGETOP
    Copyright © 塗る漢方 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.