★貴方の頭痛タイプは★

皆さんこんにちは

塗る漢方の、やまいちと申します。

今回「塗る漢方塾」のブログ立ち上げましたので

宜しくお願い致します。

 

スポンサーリンク




皆さんは今何をされていますか?

今の仕事に塗る漢方を活かす機会がありますか?

塗る漢方の使い方を覚えて頂くと同時に、

あなたのお友達にも塗る漢方を試してもらって下さい。

そして、あなたの健康・ビジネスにと考えて頂ければ幸いです。

初めから

 少しづつ、ゆっくりと

時間をかけて読んでいって下さい。

分からない所があればいつでもメール下さい。

 

  ■塗る漢方 使い方講座   

皆さんは、塗る漢方はご存知ですか

飲むのではなく、体に塗るのです

勿論、漢方薬にも塗る軟膏というのがありますが

漢方薬の軟膏とは少し違います、

この塗る漢方を「漢方アロマ精油」と言います。

塗る漢方についてこの「塗る漢方塾」で

詳しく書いていきますのでお読み下さい。

今回は痛み(頭痛)につい書いていきます。

 

スポンサーリンク




<頭痛に塗る漢方>

初めに貴方はどのタイプの頭痛ですか?

■急性頭痛

・寒さが原因

・熱が原因

・湿が原因

■慢性頭痛

・ストレスが原因

・体力の消耗が原因

・血行不良が原因

どのタイプも中枢神経系「心」・自律神経系「肝」関係します。

━━━━━━━━━━━━━━
★頭痛に期待できる漢方薬★
━━━━━━━━━━━━━━

 ■呉茱湯:激しい頭痛

■七物降下湯:胃腸が弱い・めまい・悪心・嘔吐

■桂枝茯苓丸:唇が紫色・肌あれ・月経不順

■五苓散:口喝・尿量減少・むくみ

■黄連解毒湯:顔色が赤い・のぼせ・イライラ・不眠

■葛根湯:肩や頸筋のこり

==頭痛に期待できる塗る漢方==

★緊張やストレスからくる頭痛

・忘優(ネペンシ)+経絡刮シャ(ケイラクグアシャ)

  ヘッド・全身にトリートメント下さい。

☆<忘優>(ネペンシ)

不眠症の解消、ストレス緩和、肝機能向上、鎮静、鎮痛、

抗鬱、血圧安定、鎮痙解熱、自律神経調整、

目の疲れ緩和に効果のあるとされる漢方本草から抽出さ

れたアロマ精油です。

 ストレスから解放してくれるやわらかな香りは、

あなたの疲れた身体を癒すことでしょう。

興奮状態の心身を鎮め、深く穏やかな眠りへと

いざなってくれることでしょう。

☆<経絡刮シャ>(ケイラクグアシャ)

 全身の経絡の熱排除・滞りを通す、お血解消、毒素排出、

肩や背中のコリ解消に効果のあるとされる漢方本草から

抽出されたアロマ精油です。

 ★気候の変動時・むくみ時の頭痛

・利水消腫(リスイショウシュ)+経絡刮シャ(ケイラクグアシャ)

☆<利水消腫>(リスイショウシュ)

 水分排泄、体や顔の浮腫み解消、美白に効果のあるとされる

漢方本草から抽出されたアロマ精油です。

 身体に不可欠の水分も、過剰となってしまうと身体のあちこちに

不調が出てきてしまいます。下半身の浮腫みだけでなく、

肌のくすみ、冷え、だるさ、胃腸機能低下、汗や尿の排泄、

生理への影響にまでおよびます。

☆功能シリーズ>(イタミ)

身体の各所に発生する痛みと、それに伴うストレスを

感じた時にご使用ください。 (人気商品です。)

期待できる適応例

関節痛・膝の痛み ・頭痛・偏頭痛・肩の痛み ・

腰痛 ・その他の痛み全般 ・歯痛

初めは、分かりにくいと思いますが、続けて読んで頂ければ理解

頂けれると思いますので宜しくお願い致します。

副業、健康に1番塗る漢方(漢方アロマ)
↓↓↓↓↓↓↓↓

http://nurukanpou.com/fukugyou

***********************
塗る漢方を貴方の養生法にお考え頂ける方下記クリックを下さい。
塗る漢方副業メルマガ(無料)

http://nurukanpou.com/tukaikata/

**********************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

塗る漢方についてお尋ねがありましたら

お気軽にメールください。

ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

※ご質問やメッセージ等頂いた個人情報は完全にお守り致します

※当ブログは信用第一に考えております。

読者さんを不安にさせるような迷惑メール類は

一切送りませんので安心ください。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

「発行者」やまいち

****************************