★\\!自分達で写真現像!//★

こんにちは、

緑の写真クラブのやまいちと申します ☆^^♪

昨日は良い縁がありましたか?

縁と聞いて何が浮かんできますか?

「今日の縁(えん)を大切にしましょう」

ブログを御覧頂き有難うございます。

スポンサーリンク

前回からの続きの話、私の子供頃

自分達で現像するには、

電気を消さなければならないし、その他

液体を入れる容器等備品が必要になる、

お金がかかる、どうしょうと言うことになり

皆でまづお金を貯めようということになり、

お金の目処が付けば

始めようという話でまとまりました、

そして1か月後位だったと思いますが

2人の友達は親からお小遣い(お金)を貰い、私は新聞配達のお金で

暗室に必要な電球、現像に必要な現像液等を購入することができ

毎週土曜日に友達の家に集まり現像することになりました。

現像していると

写真が浮かんで来て感動ものでした、時間を忘れて3人で

現像を楽しんでいました、ところが

現像した写真を乾かしても、綺麗な写真が出来上がりません、

よく考えると現像写真はつやがなく黒っぽい写真しかできません、

そこで考えたのが現像した写真を洗濯機で絞ってから

(昔の2層式洗濯機)

乾燥させれば綺麗な写真が出来るのではないかということになり

洗濯機で絞って乾燥させてみると、写真につやが出てきました

上手く絞らないと、つやにムラが出来ますが何とか見てくれの良い

写真んが現像できるようになりました。

綺麗な写真が出来上がる様になるまでには3か月くらいはかかったと

思います。その思い出は今でも忘れることが出来ません。

続きは次回に

スポンサーリンク




大阪府 大阪万博公園

日本万国博覧会(引用)

日本万国博覧会は、

77カ国の参加のもと6400万人を超える入場者により

好評のうちにその幕を閉じました。

当時を懐かしむ方、

70年大阪万博を知らない世代の方など、

それぞれの見方、思いは異なりますが、

開催から35年経過しても当時のパビリオン、

展示内容は、現代においても見劣りしません

大阪の千里丘陵から「世界の千里」への5年1ヶ月は

「人類の進歩と調和」序曲でもありました。

日本が国際博覧会条約に加盟したのは昭和40年2月、

同年9月には万国博覧会の開催が正式に日本で行うこととなりました。

財団法人日本万国博覧会協会が発足し、

本格的な準備が始まったのはその1ヶ月後。

高い理想を掲げた「日本万国博覧会」は、

昭和45年3月14日午前11時、

前夜の春雪に薄化粧された会場で華やかに開幕しました。

この日、式典に出席した内外の貴賓、招待者は約8000人。

開会式の感動は宇宙テレビ中継で全世界に届けられ、

「進歩と調和」への願いが、

世界の子供達のかわいい踊りの輪にのって世界中へ

広がっていきました。

皆さんは万博公園へは何回行かれましたか?

最後に

皆さんは最近どんな写真を撮られましたか?

綺麗な写真が撮れましたか、

朝、昼、夜何時頃の写真ですか、場所はどこですか。

小学生、中学生、・・・退職後

今、女性に人気があるようですが、貴方は写真を何時撮られていますか

写真(カメラ)の思いでに付いてお話下さい。

写真撮影会に参加しませんか、興味のある方連絡下さい。

メッセージはこちらからお願いします。
midorikamera@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

皆さんは縁(えん)というものを何時頃感じましたか?

私は緑が好きですが、皆さんは如何ですか

緑(みどり)に付いてメッセージをお待ちしております。

メッセージはこちらからお願いします。

 midorikamera@gmail.com

※ご質問やメッセージ等頂いた個人情報は完全にお守り致します

※当ブログは信用第一に考えております。

読者さんを不安にさせるような迷惑メール類は一切送りませんので

安心ください。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

「発行者」やまいち

****************************