★アドセンス記事を書くポイント★

 

スポンサーリンク




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは、やまいちと申します ☆^^♪

昨日は良い縁(えん)がありましたか,

良い繋がりがありましたか?

「今日の縁(えん)を大切にしましょう」

■第二の人生好きなことをして過ごせますか

第二の人生のスタートを切るまでの間に、

生涯をかけて楽しめる好きなことを、

長期的な視野において、

見つけだしておく必要があるわけです。

第二の人生において、

好きなことをして過ごすためには、

「好きなことを見つける」以外にも、

重要な点がもうひとつ存在します。

それは、好きなことを生涯に渡って続けるための、

体力や知力を維持しておくための取り組みです。

仕事を辞めた途端に身体(足・腰等)の

調子が悪くなってきます。

仕事をしている時は丈夫だったのに急に、

身体のバランスが崩れてくるようです。

なぜですかね不思議ですね。

貴方のパソコンで現役時代にされていた仕事関連で

お小遣い稼ぎが出来る仕事が見つかりましたか?

パソコンを触られて何時間が過ぎましたか?

パソコンをいじっていると1日遊べますよ、

1日過ごせますよ。

ところで、貴方はこの自由の時間を何に使いますか?

そこで、私からの提案ですあが、貴方の自由時間で

「お小遣い稼ぎ」に挑戦してみませんか?

いろんな、お小遣い稼ぎがありますが

今、貴方はお小遣い稼ぎを何でされていますか?

初めにネットビジネスに挑戦してみませんか?

丁寧に、いちからお話していきます。

■アドセンス用記事の書き方

※初めに、

アドセンスの審査は通常よりも基準が厳しいので、記事を書く前に

以下のポイントに十分に注意して記事を書いてください。

1、文字数は1000~1500以上(平均1200位)

  必ず書いて下さい。

2、読者にとって価値のある記事を書いて下さい。

  例えば

  料理や自己啓発、サッカー等のスポーツのコツやルール等

  あなたが好きなことを楽しく書くことでより

  通過しやすくなるようです。

  流行ものを取り入れても大丈夫です。

    審査に影響しそうなNGワードやNGネタを書かない.

3、画像、動画は使用しな方がいいです。

4、広告等は一切貼り付ないで下さい。

5、引用やコピー記事は絶対に使用しないで下さい。

    人の文章のマネをしないでください。

以上のことを意識して初めは10記事程を投稿してみましょう。

アドセンス審査中も一日1記事は投稿してください。

(一日1記事投稿が出来ない場合でも3日に1記事は

 投稿してください。

何日分の記事を作っておけば良いのかですが

 審査に通るのに1日で通る人、

 3週間も待たないといけない人とインターネットで

 色々と出ていますが、

 まずは、30 日分の記事を書いて下さい と言うのが出ていました。

私は初めは15記事を書きました。

 そして3週間も審査に通らない時もあると言うことを聞きまして

 1日1記事を投稿するとして21日分の記事を作りました。

 

スポンサーリンク




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■<記事タイトルの付け方>

 タイトルの付け方に関しては最も悩む所です、

 アドセンスの審査を通過するためには カテゴリーを多く

 設定しておくようにとありました。

 あまり色々考えても記事が書けませんのでとりあえず

例えば、

 ・ニュース

 ・健康 関係

 ・食べ物 関係

 ・歴史関係

 ・趣味

 ・日本昔話

 ・自分の得意分野

 私は悩むに悩んで、

 初めは自分の仕事関連の記事を書き始めましたが途中で色々

 考えている内に

 続けて記事を書くことが出来なくなってしまいました。

そこで考えたのが続けて記事が書けるネタ探しました、

 それが自分の生い立ちの関連記事を書くことでした。

自分の過去の出来事やお爺さんやおばあちゃんに

 関係することを書いていけば、続けて記事が書いていけると

 考えて書き始めました。

■プライバシーポリシーの掲載方法

 記事を書き始め悩んだのが記事の最後に掲載する

 必要があるとのことで悩んだのが、

 『プライバシーポリシー』の記載です、

 このことに付いてはインターネットで参考にして下さいと

 色々出ていますが 、中々理解できません、

引用やコピー記事は絶対に使用しない事とありますので

 関連記事を参考に

 自分で作り直さなければいけないわけで、

 プライバシーポリシーの関連記事をどの位書けば良いのか、

 全部書くとなると投稿記事よりも文字数が多くなってしますし、

 また毎回プライバシーポリシー関係の記事を載せなくては

 いけないとなると、1回の記事をどの位書いて

 毎回載せる方法を考えなくてはならない。

その『プライバシーポリシー』関連記事は必ず必要との事で、

 これも記事を書く以上に悩むに悩みました結果

 私はプライバシーポリシの関連記事は以下の項目を記載しました。

・個人情報の利用目的

・広告の配信について

・アクセス解析ツールについて

・当サイトへのコメントについて

・お問い合わせ先 『運営者名』と『連絡先』

等、以上を記載しました。

次回はアドセンス申請等について話していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お小遣い塾メルマガ 読者登録

メルマガの登録や購読は

もちろんすべて「無料」です!

登録は下の登録フォームに

姓(名字)

名(名前)

メールアドレス

をご入力ください。

※姓・名ともハンドルネームなど

本名以外での登録でもかまいません。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://mail.os7.biz/add/QcpA

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 皆さんは縁(えん)というものを何時頃感じましたか?

 昨日は良い縁がありましたか?

 今日も良い縁がありますように。

お小遣い塾について、質問等御座いましたら

お気軽にメールください。

メッセージはこちらからお願いします。
midorikamera@gmail.com

※ご質問やメッセージ等頂いた個人情報は

完全にお守り致します

※当ブログは信用第一に考えております。

読者さんを不安にさせるような

迷惑メール類は一切送りませんので

安心ください。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

「発行者」やまいち

****************************