■緑の写真クラブ

★\\!カメラはあるがフイルムが買えない!//★

こんにちは、やまいちと申します ☆^^♪

昨日は良い縁がありましたか?縁と聞いて何が浮かんできますか?

「今日の縁(えん)を大切にしましょう」

やまいちのブログを御覧頂き有難うございます。

<カメラにフイルムが入ってない>

私は母親に写真のフイルムが買いたいと話しましたが、返事がありません

何回かフイルムが欲しいと言い続けて「新聞配達」でもらえるお金で買っても

良いとことで、次の月の分からフイルムが買えるようになりました。

嬉しくてたまりませんでした、毎日、毎日フイルムを買うことばかりを考えて

いました。

次の月になり新聞配達のお金でフイルムを町のカメラ屋さんまで

買いに行きました。

買ったフイルムをを持ち帰り、カメラにフイルムを何とか入れることが

出来ました、(それだけでも感動でした)

早速写真を撮ることにしましたが、前に親戚のお兄さんに教えて

貰ったようには簡単には写真が撮れません、いろんな所を触って写真を

撮ることが出来ました、ただ面白かったので多くのフイルムを使って

しましました、これでは直ぐにフイルムがなくなってしまうと思い

もっとフイルムが買えるようにするにはと考え新聞配達の親方に相談しました

配達料金をもう少し上げて貰えませんか、 母親に相談してもこれ以上はお金を

くれないと思って勇気を出して親方にやっとの思いで相談しましたその結果は?

続きは次回にお話します。


<h3><大阪 万博 日本庭園></h3>

初めに

台風21号の影響により、日本庭園は一部立入が規制されている所がありました。

■万博 日本庭園 (引用)

日本庭園は日本万国博覧会に政府出展施設として、

日本の造園技術の粋を集めて造られた名園です。

博覧会当時は、

自然・緑の憩いの場を提供する役割を果たしていました。

庭園の面積26ヘクタール、東西1,300メートル、南北200メートルの

細長い地形に水の流れを造り、

西から東に向かって流れるせせらぎに沿って、

上代から中世、近世、現代へと4つの造園様式を取り入れ、

わび・さびの世界に時を忘れる贅沢な散歩道へといざないます。

また、庭園の設計は、水の流れに人類の進歩と時の流れを象徴させ、

全体として調和のとれた一つの作品を作ることも意図しています。

スポンサーリンク




 

私が行った感想は

庭園の前に売店もあり 又売店の前にベンチ、椅子が置いてあり

お弁当を食べておられる方や休憩をされている方もおらて、写真も撮れる所も

ありました、私が庭園に行った日は天気も良くて紅葉が池に写って綺麗な

写真が撮れました。

庭園の散歩道を歩きましたが、上記にも書きましたが1部入れない所が

ありましたが、気持ちよく写真撮影をすることが出来ました。

庭園の散歩道を歩くのも気持ちがいいですよ、是非皆さんも行ってみて

下さい、

写真撮影会に参加しませんか、興味のある方連絡」下さい。

メッセージはこちらからお願いします。
midorikamera@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 皆さんは縁(えん)というものを何時頃感じましたか?

 緑(みどり)に付いてメッセージをお待ちしております。

メッセージはこちらからお願いします。

  midorikamera@gmail.com

※ご質問やメッセージ等頂いた個人情報は完全にお守り致します

※当ブログは信用第一に考えております。

 読者さんを不安にさせるような迷惑メール類は一切送りませんので

 安心ください。

●プライバシーポリシーをご覧ください。
http://nurukanpou.com/puraibasi

発行情報

「発行者」やまいち

****************************

 

スポンサーリンク





*******************************