★塗る漢方講座★

塗る漢方のやまいちと申します。

季節の特徴(夏)

<夏>

夏は立夏から立秋までの3カ月間です。

 夏は水分を沢山摂取しますので、その結果胃腸障害、むくみ、動悸

 息切れ。もともと心臓の弱い人は注意が必要です。

<五行配当表>

 五根(舌)五志(喜)五気:悪(暑:熱)五液(汗)

 *五気:悪(暑:熱)熱い時期。 夏は熱の季節

 熱は生命を成長させるとともに熱(エネルギー)は人を弱らせたり

 します。

最近はクーラーなど(冷房器具)の普及で、冷えや胃腸障害など

 が多くなっています。

 夏向きの体になっている夏こそ、冷えや胃腸に対する予防が必要では

 ないかと考えられます。

夏によく使う食薬(引用)

1、辛温発散:辛味があり、身体を温める性質を持ちます。

  発汗作用により体内の陽気を体表へ発散させます。

(ネギ・生姜・紫蘇)

2、辛涼安定:辛味があり、身体を冷やす性質を持ちます。

  春に肝の動きがうまくいかない時、精神不安、

  怒りっぽい時に使います。

3、補気建碑:臓腑の働きを気と言います。

  気虚の時に気を補い、脾の動きを健やかにさせることを

補気建碑と言います。

  脾の働きを健やかにさせる物

(米・粟・小麦・大豆・南瓜・長芋)

===便秘・過敏性腸症候群=====

 胃や腸の消化器は通常、自律神経によってコントロールされています。

 ところがストレスが強いと自律神経に影響があらわれ、その結果として

 便秘や下痢などの症状を引き起こすことがあります。

 食事の野菜や穀類などの繊維不足が原因と考えられます。

 *便秘は毒素が体内に滞ることによって、ニキビや吹き物ができやすい

  こともあって美容面への影響も大きいと考えられます。

・便がすっきりでない・便がかたい(コロコロ便)・毎日便が出ない

  ・出る時間が決まっていない。

   このような症状もみんな便秘です。

   便秘は脾・肝・肺・腎に関係すると考えられます。

(便には体中の不調が現れます)軽い便秘から注意が必要です

・辛い物をよく食べる・体がいつも熱い・喉がよく渇く・口臭がきつい

  ・便が臭く感じる・スッキリと便が出ない・ゲップがよく出る

  ・トイレを我慢することが多い・お腹がよく張る

   上記の様な症状も便秘に関係します。

*発展途上国での便秘は殆んどみられない様です。

便秘の予防

 ・水分を十分にとる

 ・植物繊維を十分にとる

 ・運動を十分に行う

 ・ストレスの解消を十分に行う

◇便秘のツボ

  ・足三里:足の外側、膝の下のくぼみから指4本分下

  ・心門:手のひらを上にして、手首の小指側の端のくぼみ。

  ・百会:頭頂部のほぼ中央、両耳の上端を結ぶ線と眉間の中央

      から延ばした線が交わる点。

 ◇便秘に期待できる漢方薬

  ・大黄甘草湯:硬くて出にくい便

  ・麻子仁丸:コロコロ便

  ・防風通聖散:肥満体、肩こり、胸やけ

 

************************

健康情報はこちらから
↓↓↓ ↓↓ ↓
http://nurukanpou.com/kenkou/

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 塗る漢方についてお尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

※ご質問やメッセージ等頂いた個人情報は完全にお守りいたします。

※当ブログは信用第一に考えております。

   読者さんを不安にさせるような 迷惑メールの類は

 いっさい送りませんのでご安心ください。

■プライバシーポリシーをご覧ください

http://nurukanpou.com/puraibasi

「塗る漢方をもっと知りたい」
▼詳しくはこちらから
↓↓↓ ↓↓ ↓
http://nurukanpou.com/tukaikata/

心と身体の悩み健康教室
今貴方の気持ちは
ひとりでイライラして、気が焦り、なかなか落ち着けない。
詳しくはこちら
http://nurukanpou.com/kokoro/

[発行者] やまいち

***********************
ゼロから始める初心者専用アフィリエイト教室

ゼロから始める初心者専用アフィリエイト教室


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

スポンサーリンク