★塗る漢方講座★

DSC_0007

◆緑の健康教室10-2

◆ハーブ(自然からの贈り物)

◆植物からの贈り物

●ハーブとは

塗る漢方のやまいちと申します。。

今日はアロマ・ハーブについて書いて行きます。

■古代文明における香り

 新約聖書:イエス・キリスト誕生で黄金・

           乳香・没薬をささげた。

 黄金:王を象徴。乳香:フランキンセンス。没薬:ミルラ。

    乳香・没薬:神の薬。

 乳香・没薬:神殿に捧げる香りとして用いられた。

 香りは権力を握ったもののみに使うことが

  許される象徴的な存在。

 ・身の周りにある植物と香り

  植物は食べ物以外にさまざまな形で役に立っている。

 
  木を使って家を建てる。

    器や家具の材料
 
  食べ物を植物の葉で包む(食べ物が腐りにくくする。

  日本にも多くの薬草がある。

   葛根湯(漢方薬の風邪薬)は

  ツル性の植物、クズの根を主剤に数種類の

   組み合わせでできている。

■アロマテラピーの歴史

  古代から香りはその効果を認められていた。

  宗教的な儀式。

   ミイラ作り:ミルラ等防腐剤

  薫香や浸剤という用い方が主流

  薫 香:焚いて煙を利用する。

  浸 剤:浸剤:漬け込んで作る

■東洋における伝承医学の発展
   
  インド:アーユルヴエーダ、3000年以上の歴史を持つと

      推察される。
   
  中国:薬物について書かれた本を本草書と言い最古のもの

     2~3世紀漢時代
 
  神農本草径:揚子江文化圏。(マテリアル・メディカ)と

        並んで有名 
 
  神農本草径の区分:上・中・下(品、薬)

    
  神農は伝承ではBC2700年頃の人

    
  「神農本草径集主」5世紀末陶弘景(再編纂)

==風邪に期待できるアロマ精油==

   アロマ精油
★\\風邪に期待できる!!//★

<ティートリー>  

 科名:フトモモ科

  主な産地:オーストラリア

  抽出部位:葉

  精油製造法:水蒸気蒸留法 

   主要成分:テルネリン

   作用:免疫賦活・消炎・鎮痛・抗菌   
  
   漢方的:肺、大腸・気虚・オ血 

 殺菌作用、抗菌作用、抗ウイルス作用に優れた精油です。

 風邪の季節のよどんだ空気を浄化したり、

 消毒に用いることができます。

 *ティートリーとありますがお茶ではありません。

 *強い香りを持つ植物でオーストラリアの先住民族が古く

  から傷薬として用いてきました。

 *強い殺菌力を持ち、皮膚の消毒や化膿止めとして用いれれて

  います。

 *免疫力を高める、感染症の初期の予防にもよいと言われて

  います。

 *リフレッシュ効果もあり、精神的な落ち込みにも対処

  してくらます。

<ユーカリ> 

  科名:フトモモ科

  主な産地:オーストラリア

  抽出部位:葉

  精油製造法:水蒸気蒸留法 

   主要成分:1,8シネオール

   作用:消炎・抗菌・去痰     
  
   漢方的:肺、大腸 ・気虚

 爽やかなハーブ、薬草の香りです。

 優れた殺菌作用があり、古くなら傷薬や、

 うがい薬の成分として用いられてきた精油です。

 *ユーカリは沢山の種類があります。

 *殺菌作用が強くティートリーと共通の特性を持って

  います。

 *爽やかなすっきりとした香りは、意識を明晰にし

  集中力を促します。

 *筋肉痛、打撲の痛みを和らげ治療を早める効果が

  あります。

<ラベンダー> 

  科名:シソ科

  主な産地:フランス

  抽出部位:葉と花

  精油製造法:水蒸気蒸留法 

   主要成分:酢酸リナレル

   作用:鎮静・鎮痙・消炎・細胞修復・抗菌      
  
   漢方的:心、小腸 血虚

 日本では、北海道富良野などで栽培され、有名なハーブです。

 鎮痛作用、鎮静作用、炎症を抑える作用などがあり、

 身体と精神の両面にたいして広く用いられている精油です。

 *アロマテラピーの精油の中で最も色んな恩恵をもたらして

  くれす精油です。

 *優れた鎮静効果があり、心と身体の両面を鎮静させてくれます。

 *心の面では精神的なリフレッシュ作用があり、眠れない夜に

  用いることができますし、身体の面では皮膚の炎症や痒み

  等に用いられます。

 *スキンケア、ヘアケアにもよく用いられます。

 *自律神経のバランスを取ったり、身体全体の免疫力を上げる

  効果があると言われています。

ラベンダー

ラベンダーの花

<レモン> 

  科名:ミカン科

  主な産地:アメリカ

  抽出部位:果皮

  精油製造法:圧搾法 

   主要成分:リモネン

   作用:消化機能調整・中枢神経機能亢進・抗菌・防虫      
  
   漢方的:脾、胃・気滞・オ血・水滞

  
 オレンジと並ぶ柑橘系の代表各です。

 オレンジとは反対に刺激を与え、リフレッシュする

 香りとして用いられます。

 *フレッシュな香りは、気分転換や気持ちの切り替えを通じて

  心に明確さと理解力、集中力を与えてくれます。

 *精神疲労からくる頭痛や身体の不調を癒してくれます。

 *室内の空気清浄や感染症の予防に用いられます。

<ローズマリー> 

  科名:シソ科

  主な産地:フランス

  抽出部位:葉

  精油製造法:水蒸気蒸留法  

   主要成分:1,8シネオール

   作用:中枢神経機能亢進・消化機能調整・ 循環促進

   漢方的:心、小腸・気滞・オ血
                                           

  スッキリとしたハーブの香りです。

  心身をリフレッシュし、元気を与えてくれます。

  また、集中力や記憶力を強める作用があります。

 *心身の感覚を目覚めさせ、刺激作用や頭脳明晰作用

  があり、精神的な疲労や無気力、記憶力減退の

  改善に役立ちます。

 *血液の循環を促し、発汗作用、利尿作用が有るので

  老廃物を除去します。

 *筋肉痛、痛風、リウマチ痛等を緩和すると言われています。

 *肌を引き締め、脂性肌に効果があると言われています。

 *元気を出したい時、血行を良くしたい時によく用いられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

女性ホルモンの専門家が監修した

全く新しい切り口のハーブティーです。

女性ホルモンバランスプランナー烏山ますみさんの著書

「セラピストのための女性ホルモンの教科書」に

ある女性特有の悩みタイプにあわせて3種類のオリジナルブレンドの

ハーブティーを作りました。

日経MJやアメーバニュースなどのニュースサイトにも

掲載され話題になっています。

人気の「女子のおまもりエッセンシャルオイル」の

シリーズ第2弾商品です。


************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 アロマ・ハーブティーについてお尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

詳しくはホームページで

 [URL] http://nurukanpou.com

 今後とも宜しくお願い致します。

 発行情報

  [発行者] やまいち

 

*************************

◆メルマガ(メールマガジン)を始めました、塗る漢方を主に
  
  漢方・アロマ・フラワエッセンスについて、より詳しく分かりやすく

  書いていきますのでメルマガに登録(無料)をお願いいたします。

  登録頂きますとあなた様に少し良いことがあるかもしれません。

  メルマガに登録(無料)をお願い致します。

 下記のまぐまぐ(無料メール)

「塗る漢方がゼロから分かる使い方講座」から登録下さい。

登録方法:

 1、購読にチエック 2、空白にアドレスを打ち込む 3、送信

メルマガ購読・解除

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、宜しくお願い致します。