★塗る漢方講座★

ブログ11月15日

◆緑の健康教室11-2

◆ハーブ(自然からの贈り物)

◆植物からの贈り物

◆精油ってなんだろう

塗る漢方のやまいちです。

今日はアロマ・ハーブについて書いて行きます。

●精油ってなんだろう

 ・植物にとっての香り
       
  誘引効果:子孫を残す。
       
  忌避効果:外敵を遠ざける。
       
  その他;生存競争に勝つ。

       
 ・精油はどうやって作られるのか

   水蒸気蒸留法……水蒸気で蒸して香りを採る

   圧搾法……圧搾して香りを採る

   油脂吸着法…油脂に香りを吸わせて香りを採る

   有機溶剤抽出法…香り成分を溶剤に溶し出し採る
 
   (ローズ・ジャスミン)

   超臨界流体抽出方…二酸化炭素などの媒体使用

●学名とは・二名法

 通称名
  
  科名  バンレイシ科、ミカン科、ヒノキ科、フウロソウ科、フトモモ科、シソ科
  
  学名  ラテン語表記  基本ローマ字発音 
 
   
   「二名法」 (属名・種小名)
  
  (例) ラベンダー  Lavandula angustifolia
               
              ラバンデュラ属   アングスティフオリア種 
                         
  抽出部  花、果皮、葉、葉と花

  抽出方法 (作られ方)水蒸気蒸留法、圧搾法等

  主な作用 (科名でまとめてみる)  

  ミカン科、シソ科、フトモモ科
 

   ・ミカン科:心をリフレッシュ、明るく元気、気持を活性化、勇気づけてくれる
 
   ・シソ科:嗅覚器の効果抜群、全て芳香性、薬用効果、駆風作用、気分を高揚
 
   ・フトモモ科:炎症効果、殺菌効果、呼吸器系、免疫系を活性化、爽快

  香りの強さ
    
   トップ・ミドルノート・ベースノート

==のどの痛みに期待できるアロマ精油==

   アロマ精油
★\\のどの痛みに期待できる!!//★

<ユーカリ> 消炎・抗菌・去痰  
 
 爽やかなハーブ、薬草の香りです。

 優れた殺菌作用があり、古くなら傷薬や、

 うがい薬の成分として用いられてきた精油です。 
 

<ペパーミント>  消化器機能調整・消炎・鎮痛・鎮痙  
 
 おなじみのハッカです。

 さわやかな香りは気分をリフレッシュしてくらます。

 乗り物酔いや時差ぼけなどにもよく、 
 
 また胃の調子をよくする作用もあります。

<ティートリー>  免疫賦活・消炎・鎮痛・抗菌   
 
 殺菌作用、抗菌作用、抗ウイルス作用に優れた精油です。

 風邪の季節のよどんだ空気を浄化したり、 
 
 消毒に用いることができます。

<サイプレス>
 
 針葉樹独特のすっきりとリフレッシュさせる

 ウッディー調の香りです。
  
 精神を浄化し、心に落ち着きを与え、ヒステリーや

 イライラ、怒りを鎮めます。

 収斂作用と体液バランスを取る働きにより皮膚のたるみ、 
 
 毛穴の開きすぎや皮質分泌過多、赤ら顔のスキンケアに用いられます。
 
 またホルモンバランスや月経周期を整えます。

<サンダルウッド> 鎮静・利尿・抗菌  腎、膀胱・気虚

 白檀とも呼ばれ、古くから宗教的な儀式や

 瞑想に用いられてきた香りです。

 喉や泌尿器系の殺菌作用にすぐれ、インドでは伝統的な

 治療薬として使われてきました。

アロマ精油

shop_essense01_p_011

==のどの痛みに期待できるハーブティー==

   ハーブティー
★\\のどの痛みに期待できる!!//★

<エルダーフラワー(セイヨウニワトコ) 使用部位:花
 
  様々な薬効があり、古くから万能薬とも言われた。

  最も知られているのが、風邪インフルエンザの諸症状を緩和する効果。
 
  甘い香りのお茶は、喉の痛みをやわらげ、発汗作用を促します。
 
  目の充血やアレルギーなど花粉症の症状も緩和してくれます。
 
  うがい薬として使うのも効果的です。

<カモミール(ジャマン)>(カミレツ) 使用部位:花  ②
 
  ハーブティー初心者にもお勧めされているカモミール全体的にクセもなく、

  リンゴの様な風味なので口当たりが優しいので飲みづらい人は

  あまりないとおもわれる。

  主張が強いハーブテイーでないので他のハーブとブレンドティーにした時に

  他のハーブテイーの味の邪魔をしないのもこのカモミールが

  人気な理由の一つです。

  カモミール(ジャマン)・ローマンともに薬効が優れ抗炎症、

  抗アレルギー作用が期待できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■━━━===よく飲まれるハーブティー===━━━━■■

<ルイボスティー>  利用部分:葉・枝 ⑤

  他のハーブティーとは違い、味はハーブっぽい味でなくどちらかと

  言えば麦茶などに近い味。

  とても馴染みがある感覚印象をあたえる味なので、口当たりも良く

  飲みやすい。カフエインも含まず妊娠中の方も安心して

  飲むことができるので非常に人気が高い。

  しかし、ハーブティーの様な味を求めている人にはあまりお勧めできないが、

  それでも飲みやすくハーブティー選びに失敗したくない人は非常にお勧めです。

<スペアミント>
 
 利用部分:葉。茶材:1C約1、5t(≒1g)で1回1Cを1日数回
 
 利用:ティーとしては、ペパーミントよりまろやかで甘味がありますが、

 清涼感はやや少ないようです。 
 
 ペパーミントほど作用が強くないので、子供にも用いることができます。 
 
 ミントティーのビギナー向きの清涼感あふれる味わい。
 
 適応:リフレッシュ効果・消化促進・腸内のガスを減らす・ねむけ覚まし。

 

■■━ハーブ検定でハーブの知識を試してみませんか■■━

ハーブ検定とは、毎日の生活の中でハーブを自分自身で楽しんだり、
家族や周囲の人に楽しんでもらったり、からだや心をリフレッシュしたり、
健康を維持するために用いるハーブの知識を試す検定です。

当協会が主催する1・2級ハーブ検定は日本で最初に行われたハーブ検定です。

当協会はハーブ・ティー・サロンの展開を通じて、癒しを提供したいと考えています。

人材育成のために検定制度やハーブ・セラピスト等の認定制度をJCAと共に行っています。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●

 

┏━┓
┃☆┃風邪でお悩みの方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●

************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 アロマ・ハーブティーについてお尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

   ┏━━━━━━━━━━━━┓
┏┫ ★女性の冷え性★   ┣┓
┃┗┳━━━━━━━━━━┳┛┃
┗━┛          ┗━┛

  ◆冷えは万病のもと◆ 

http://nurukanpou.com/kenkou/

**************************
漢方基礎講座に興味をお持ちの方は
下記をクリックを下さい。無料メール案内
http://nurukanpou.com/kanpou/

***************

 詳しくはホームページで

 [URL] http://nurukanpou.com

 今後とも宜しくお願い致します。

 発行情報

  [発行者] やまいち

************************

************************