★塗る漢方講座★

鶴見緑地公園10,5

◆緑の健康教室10-1

◆漢方とは

◆季節の特徴(秋)

◆体の変化

◆外因邪気

◆燥邪の特徴

塗る漢方のやまいちと申します。

今日は漢方について書いて行きます。

●季節の特徴(秋)(薬膳の基本より)

◆秋  

 立秋から立冬まで3か月間

 自然界の特徴  陽消陰長(ようしょういんちょう)
        
■季節の特徴 

 秋の日差しが短くなり気温が下がり、木の葉や草が枯 
   
 れます。陽気が減り陰気が少しずつ増加し収斂して 
   
 冬を迎える準備に入ります。秋の気候は乾燥の乾気となります。

 前半は夏の暑熱が残っているので「温燥」、
           
 晩秋になり冬の寒気と一緒になると「涼燥」 と言います。

 

■五行…金:五色…白:五臓…肺:五腑…大腸:五味…辛
    
 五根…鼻 五体…皮 五志…悲、憂:五支…毛

 

■外因邪気としての燥邪の特徴

1、燥邪は陽邪で乾燥性を持ち、口・鼻から侵入します。
     
    津液が破傷されやすくなります。

   口や鼻の乾燥・鼻血・喉の渇き・皮膚の乾燥・唇の
     
   乾燥・髪の乾燥・抜け毛・便秘尿少などの症状がみられます。

2、肺を侵しやすくなります。 

  空咳・痰が少ない・喘息・胸痛などの症状がみられます。

 

■体の変化
  
 秋は肺の働きが活発となります。
  
 肺の働きは全身の気の働きを調整し、呼吸や水分の代謝を

 コントロールします。

 肺は潤いを好むという喜潤悪燥の特徴があり、
 
 とてもデリケートな臓器です。

 外邪が侵入すると働きが弱くなり、 
  
 呼吸器系のトラブルが起きます。
 
■養生
  
 秋の養生として「早く寝て早く起きる。心を安らかにして、
  
 陽気をひそめて過ごすべきである」とあります。

 秋が深まり落葉し始めると、物悲しさや淋しさを 
  
 感じやすくなります。

 「天人相応」の考え方の様に、気持ちが沈みすぎないように

 安定した気持ちで過ごし適切な運動をしましょう。 
 
 秋の燥邪は肺を傷めやすいので、食養生は 
  
 肺の気を整えるとともに津液を補い、脾の調子を整え、

 冬に備え補益を心がけ便通にも注意します。 
 

■よく使う食薬

1、滋陰潤肺:津液を補い、肺を潤します。   
   
  きび・白胡麻・柿・卵・牛乳・豆乳

2、益胃生津:胃を養い、津液を生じさせます。

 

■アドバイス

1、葱・生姜・にんにく・唐辛子・酒などの

  辛味刺激的の物は控えましょう。

2、肉桂・茴香・丁香・山椒・胡椒など香りがあり、

  身体を温め発散作用のある物、乾燥をひ 
  
  どくします。津液を消耗させるので控えます。

3、甘味・酸味・平性の食薬がお勧めです。

  早秋には涼性の食薬も使えますが、晩秋になる 
   
  と辛味・温性の食薬を使います。

 

■季節の病気
 
 初秋は残暑も終わり、夏に疲れた胃腸も回復して、

 食欲が増し、一般には健康を回復させるには良い季節です。 
 
 しかし、呼吸器系の弱い人には朝晩の冷えが悪い影響を与えます。
 
 そのうえ、空気が乾燥していることも関係し、鼻かぜ、鼻炎、咽痛、
 
 喘息、扁桃炎などを起こしやすくなります。また、耳の弱い人は、

 のどの炎症から 中耳炎、内耳炎などにかかりやすくななります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この季節は

 季節の病気にもあります様に「肺」(鼻かぜ、鼻炎、咽痛)に関する

 病気が多くなります。

■鼻水・鼻づまり等に期待できる塗る漢方をお知らせします。

<霊舒(マグノリア)>(肺・大腸 )

   鼻腔・喉・気管支の不調緩和・消炎効果の緩和・風邪・喉
          
   花粉症やアレルギー性鼻炎の緩和

 主な含有成分
                
  辛夷(シンイ):発汗剤・鎮痛・鼻閉・頭痛         
              
  薄荷(ハッカ):呼吸器系のトラブルに働きかける。

  胡桃油(クルミ): 肌のタルミ・老化肌改善

  他

<花粉症對策(カフンショウタイサク)>(肺・大腸)

  花粉症の症状緩和・アレルギー体質改善・アレルギー性鼻炎緩和
  
 主な含有成分 
                           
  羌活(キョウカツ)発汗・抗菌・利尿・駆風
 
  藍艾菊(ブルータンジー)抗アレルギー作用が最も大きい西洋精油

  櫻桃油(オウトウ)抗老化・炎症肌のスキンケア
 
  他

<利水消腫(リスイショウシュ)>(腎・膀胱)

   水分排泄・体や顔の浮腫みの解消・美白・浮腫みや痛み

  主な含有成分 
                                    
  枸杞(クコ):滋養・強壮・疲労・腎虚

  杜松(ジュニパー):浮腫をとり利尿作用がある。
 
  芝麻油(チーマ):肥満解消・体内毒素排出

  他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■功能シリーズ(鼻炎)

<KFUN・BI-EN (カフン・ビエン)>

  鼻づまり・くしゃみ・涙目・かゆみ

 主な含有成分  
                  
 ユウカリ:殺菌・解熱・抗ウイルス作用
                  
 バジル:鎮静・消化促進・抗菌作用
                  
 シンイ:収斂作用・降圧作用・発汗作用
              

鼻水・鼻づまり

 鼻水は風邪の初期や鼻炎でよく見られ、鼻づまりは風邪の後期や

 花粉症、副鼻腔編(蓄膿症)の際に現れる症状です。

 

(鼻炎)塗る漢方

鼻炎

 

 

■「漢方薬」

 鼻水、風邪の初期や鼻炎でよく使われる「漢方薬」
  
 ・小青竜湯

 ・麻黄附子細辛湯

■経穴

 「迎香」:鼻の両脇、小鼻のすぐ横

 「上星」(顔の中心線上,髪の生え際から指1本分上)
 

   
■漢方茶
    
 ・肺虚茶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏━┓
┃☆┃ アレルギー・アトピー・鼻炎
┗━┻━━━━━━━━━━━━━

◆アレルギー・アトピー・鼻炎◆

アレルギー・アトピー・花粉症・鼻炎

アレルギー性鼻炎・アトピー・花粉症でお悩みの方に
「100%オーガニック緑茶」の【白井田七。茶】です。

白井田七。茶は 漢方で上薬の「田七人参」2%と
有機緑茶粉末98%で構成されたお茶です。

【アトピー・花粉症・アレルギー】
子供をもつお母さんがターゲットです。
子供の為に薬でなく、自然治療を考えている方です。


************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 漢方についてお尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

 ┏━━━━━━━━━━━━┓
┏┫ ★女性の悩み情報★  ┣┓
┃┗┳━━━━━━━━━━┳┛┃
┗━┛          ┗━┛

◆胸元、デコルテラインのニキビ他◆ 

http://nurukanpou.com/jyosei/

**************************
漢方基礎講座に興味をお持ちの方は
下記をクリックを下さい。無料案内
http://nurukanpou.com/kanpou/

***************

 詳しくはホームページで

 [URL] http://nurukanpou.com

 今後とも宜しくお願い致します。

 発行情報

  [発行者] やまいち

****************************