鶴見緑地公園

鶴見緑地5月(Ⅲ)

アロマテラピーとは

<毛染体験教室(ヘナ体験会)>

アロマ精油とは

私の好きなアロマ精油

アロマ精油と殺菌作用

塗る漢方の、やまいちと申します。
今日はアロマテラピーについて書いていきます。

アロマテラピーとは

アロマテラーピーは、製油(芳香物質)を用いてホリスティクな

観点から行う自然療法で心身の健康を維持し病気にならない様にするために

紀元前のギリシャやローマ時代から使われていたものです。

アロマテラーピーと言う言葉が使われ始めてまだ一世紀にもなりませんが、

その技術が近代社会まで連綿と続いているのは、人類にはよほど素晴らしい

遺産であったに違いありません。

アロマ精油

自分の好きな香りをいつも漂わせていたい、そんな人のオススメなのが

コルク製の蓋がついた小さなガラス瓶に自分の好きアロマ精油を数的入れ

持ち歩く方法です。(2種類位あなたの好きな香り少量)

コルクに香りがしみて程よい香りが漂います。

イライラする時好きな香りをそっと嗅いで見て下さい。

深く深呼吸すれば気持ちが和みます、自分の好きな香りを持ち歩きましょう。

私の好きなな精油

<メリッサ>
 
 メリッサはレモンバームの名で知られるハーブです。

 草のみずみずしさを背景にしたレモンの様な香りです。

 フレッシュな香りは感情の起状のバランスを取り、心を陽気
 
 にし楽しくし混乱した心を穏やかにしてくれます。

 また皮膚や呼吸器などのアレルギー性トラブルを
 
 改善する精油と言われており、高価な精油の一つです。

<サンダルウッド> 

 鎮静・利尿・抗菌  
 
 白檀とも呼ばれ、古くから宗教的な儀式や瞑想に用いられてきた

 香りです。喉や泌尿器系の殺菌作用にすぐれ、

 インドでは伝統的な治療薬として使われてきました。

____________________________

アロマ精油の分類とブレンドの仕方

アロマ精油は好きな香りのものを選ぶことが大切ですが

それぞれの効果、功能を知り自分の目的に合わせて選べば

より一層効果を発揮してくれることでしょう。

アロマ精油をブレンドする場合は相性の良いものどうしにすると

失敗することが無いでしょう。

アロマ精油の香りは、エキゾチック系、スパイス系、フローラル系

柑橘系などのつ位の系統に分類されます。

アロマ精油をブレンドする場合は同じ系統のアロマ精油どうしは

相性がよく、調和がしやすくなります。

●フローラル系(ジヤスミン)と柑橘系(オレンジ)

●ハーブ系(クラリセイジ)と樹木系(ジュニパーベリー)

__________________________

<毛染体験教室(ヘナ体験会)>

白髪染革命

これまでの常識を変えてしまう、唯一無二のヘナ誕生

ヴエルサンヘナ「頭皮化粧品」

天然100%ヘナ+安全なHC染料で白髪が黒く染まる。

貴方好みの「天然100%の植物染料」を探して下さい。

あなたの起業にとお考えの方は

下記をクリックを下さい。

http://nurukanpou.com/osirase/

**************************

アロマテラピーの資格(2級・1級)をお考えの方
下記をクリックを下さい。
アロマテラピー検定基礎講座(無料)メール
http://nurukanpou.com/kentei

アロマテラピーの資格をビジネスにとお考えの方
下記をクリックを下さい。
無料起業教室メルマガ
http://nurukanpou.com/kyousitu/

*************************

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 アロマテラピーについてお尋ねがありましたら

 お気軽にメールください。

 ご質問やメッセージはコチラからお願いします。
 http://form.os7.biz/f/e2d92c75/

 詳しくは
 [URL] http://nurukanpou.com

 今後とも宜しくお願い致します。

発行情報

 [発行者] やまいち